CALENDER

« 2009-05 »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

CATEGORY

ARCHIVE

SERCH

LINK

APPENDIX

無料情報サイト Gabean.com
ブログ紹介

管理人:はまりゅう

自分のPCとか車について中心に書いてます。
写真はほとんど携帯のカメラで撮影したものです。
そろそろ500万画素くらいの デジカメかDV買おうかな?



自分部活とかそういうのは苦手
昨日までは高校デビューでのバンドのお話。
ドラムがいねえ、とか2曲しかできなかったとか
女子生徒見に来なかった…などなどいろいろと名残はあるけど
一番楽しかったかもね。
なにせ進学校なのにボンタン履いてるようなヤンキー仲間が
何かに向けて一心に打ち込む姿…もちろん生徒指導の担任も
見に来てましたwおいおい

んで一浪して理工系の大学、正確には農学系の大学へと
行くわけだが
ここでM校出身のロンゲメタルくんと仲良くなる。
電車の中でイングベイとかゲーリームーアみたいな
メタル話に花を咲かせてると、そのロンゲくん
「りゅう、なんかサークル決めた?」
「自分、部活とかそういうのは…」
そう、どうも自分は部活とかそういうの嫌ってたな。

これというのも、部活で良い思い出がないっていうか…
中学のときは最初テニス部に入ったが、ものにならずに1年で辞めた
そして「何も入ってないと体育の内申がやばくなる」みたいな
強迫観念にとらわれて陸上部に入った。
これも、なんかそりの合わないやつが一人いたんだが、自分と
同じようにサッカーだの野球だのバレーだの辞めたやつが
大量入部してきたからあまり気にならなかったが。
そして高校では同じくキャプテンとそりがあわあずに1年で退部。
まあ大学受験に内申関係ないし。
でもさ、勉強で競い合ってるってのに何も部活まで競わないと
めんどくせーなw

入らなくていいなら入りたくはなかったが
いつの間にか新歓よびこみでロック研究会というバンドサークルの
席に座ってた。
まあ自分では、あまり乗る気じゃなかったけどね。
「いや、自分何も楽器できないし…」
「大丈夫!そこのリーゼントくん、その髪型ならすぐに出来るようになるって」
ちなみに大学入学したてのときはリーゼント頭だった。
てか髪で楽器は弾けないってw

「初心者大歓迎!てかおまえらの一個上の奴らなんて
ちょうど今頃楽器買ったばかりってやつだらけだったぞ」
「まじまじ、まあ騙されたと思ってここに学科と名前と書いていってよ」
騙された…

続く
バンドはね
先ほど、夜中に録画した「けいおん」を見た。
今回の大まかなあらすじは、新入部員の梓が入ったはいいけど
彼女、まじめにやってない先輩部員に切れ気味。
顧問の先生までも一緒になって遊んでる始末。
んで、先輩部員でも真面目な方の澪は「なんでこんな人たちとできるの?」
なんてことを梓に言われる。
澪は「バンドってのは技術じゃなくてさ、やっぱ仲間なんだよ」

感銘です!涙出ました。

その通りだ。
こうやって何年以上もたった今でもこうやってブログに書けるのは
やっぱ最初にやった仲間がよかったんだと。
かん(GR)、いな(BS)、そしてたけ(GR)。
あ、ドラムいねーやw

ここでだ。
なぜドラム無しでもバンドやってしまいたいとおもったか?
探して入れれば?とか、軽音部から助っ人借りてくるとか
はたまた、それがだめなら他校のやつとか?

全部ボツ!

軽音部の連中っていうかドラムのやつとは1年からあまり好きじゃなかった。
まあ、他の連中、特にかんは同じクラスだったみたいだが
あまり話もしなかったくらいでやはり好きじゃなかったんじゃ?
それに、軽音部の連中にも聞いたんだけど
「ドラムは万年インフレで一人が3つ4つ掛け持ちあたりまえ」
とのこと。
このインフレ解消のためにドラムマシンっていうのは
存在するのであって、気に入らないドラマーをリストラするための
ものじゃありませんw

それと当時バンドっていえば、ドラマーいなけりゃそのまま
ぽしゃるんだが、これ前にも言ったとおりにたけのアイデアで
出場を押し通したのだ。
自分もそうだけど、あとの3人も「こいつらで何かやることに意義がある」
と思ったんだろう。
つか一番よかったのは、最後に加入のたけがスティック持って
ドラム叩いてくれればなんだけど、3人とも怖くていえねー。

さて、次に続くか?

...read more

部活、学園祭
さて、先日の学園祭っていうかバンド演奏だが
なぜ、けいおんでもないのに出場できたか?
場所はどうなったのかだが、うちらの学校は勉強も部活も
そして行事も派手なのだ。
だから、部活とかクラスにとらわれない有志枠があって
これは誰でも大歓迎状態。

そして舞台ものに関しては、全員見学が出来るようにと
公民館みたいな大ホールで別日に行われるんだが、そこまで
大掛かりな舞台装置必要ないっていう人は工芸とか書道の時間に
使う2クラス分の中教室というところを使う。
ここでだ、軽音部も同じように中教室なんだがここはひとつの部で
毎年2階中教室独占。
有志枠の人たちは、3階の中教室である。
ロックバンド演奏がほとんどではあったが、中には漫才とかコントとか
民族楽器演奏とか…もうなんでもありありのライブステージ。
軽音部は自分たちでの運営だが、こっちの有志枠は生徒会直轄の運営。

実をいうと1年のとき、前に出たかん(ギター)、いな(ベース)
そしてたけ(ギター)とはあまり仲が良くなかったのだ。
というのも、かんとは同じ陸上部ではあったがちょっと不良みたいで
近づかないようにしていた。
髪の毛は茶色のリーゼント風で、制服はボンタンに中ランみたいな?
そしていなとは同じクラスだったんだが、これまたちょっと不良みたいで
やはり同じく近づかないようにしてた。
こちらも髪の毛はショートモヒっていうかグリーンベレースタイルで
かなりこわめ。サッカー部だった。
そして、たけに至っては1年より「校内一のワル」ってことで…
髪の毛は当時は柔道やってたので角刈りで、そりこみ有。
しかも有段者。
2年で同じクラスになって、自分も太いズボンをはくようになってから
向こうからやってきた。

が、ここで最初は自分とかんといなの3人で出る予定であった。
ちなみにかんといなは1年のときは互いにクラス仕切ってた
番長同士で仲が悪かったが、2年で同じクラスになったのだ。
そして、最後に入ってきたのがたけ。
たけは「なんかおめー、隣のいなとかんと何か企ててるそうじゃねーか」
なんて言われてしまってすべてを話し仲間に加えることを
条件に場所とドラムマシンを提供してくださった。
これが2年の6月の終わりごろ。

それを聴いたうちの担任、止めるかと思いきや、
「そっか!おまえらバンドやるんか!そん時はおれも見に行くから
楽しみにしてるぞ」と協力的な友好的な?
そう、うちの担任はベテランでしかも生徒指導もやってて
いなとかんもしょっちゅうお世話になってたのだ。
そう、自分以外の3人は謹慎処分体験者。

ふむ、道を踏み外したか…続く

...read more

ギターほしくなったw
最近は「けいおん!」という名のアニメにはまってる。
これは女子高生の軽音楽部でのことを描いたアニメだが。
その影響か何かわからないが、またまたギターやりたくなってきた。

え〜、ところでだ!
自分がバンドをはじめて組んだのは高2の学園祭で
そのときはギターとかベースじゃなくてボーカルだった。
なんだかワルグループで学園祭で有志でなにかすっかって
ことで急遽組むことになったバンドだが。
そのときに披露したのはたったの2曲!
BonJoviの「Runaway」と「SheDon'tKnowMe」
なにせ、有志ってことでなかなか教室も借りられないってか


ヤンキー連中に貸す場所なんぞあるか!


ええ…こっちはまじめもまじめなのに…

というわけで練習場所は貸しスタジオ…といいたいわけだが
高校生であまりお金も持ってない。
ので、仕方なく戸山(新宿区ね)にすんでる仲間の1人の
家でアンプ通さずにバンド練習。
そして、ドラムたたける人がいないのでここはまたまた仲間の中に
ポータブルドラムマシン?なる機械で。
まあYMOとかも、高橋ユキヒロさんがドラムってことになってるけど
YMOのライブではそういう機械に演奏させてたっていうし。

さて、どこでアンプから音を出したかって言うと…
実は学園祭の直前日に、舞台組の通しリハなるものがあって
ここで初めて…っておい!これってほとんどぶっつけ?
もちろんドラムは機械で。

さて、BonJoviのコピーとは言ったんだがメンバーは
ボーカルおれ、ギターかんちゃん(仮名)、ベースいなやん(仮名)
もう1人ギターたけちゃん(仮名)って…
鍵盤だれもできねーのかよ!
ついでにいえば、みなさん楽器始めたのいつ?


全員運動部退部して2年にあがって初めての夏休み!


だから2曲しかできなかったのだ。

...read more

チャリンコ届いた!&原宿
さて、本日は給付金で購入したチャリンコが先日届いた。
アマゾンで注文してから2日とは仕事早い!
マイパラス(MY PALLAS) MTB 26インチ M-67というマウンテンバイク。
これがなんと!送料込みで12850円と格安!



安いには理由があってまずはペダルとハンドル取り付けとか
そういうのはセルフサービス。
それにタイヤの空気なんかもそのままで乗ると必ずパンクするので
ちゃんと空気を入れないといけない。
そしてブレーキなんかも甘めになってるので、ちゃんと調整。
これはきつめにしておいた。
そしてチェーンっていうか、ちゃんとギア調整も。

それだけじゃなくて、防犯登録も近所の自転車屋に持ち込んで。
この防犯登録だが、通販で買ったものではレシートと実物さえ
あればいいだけとのこと。

安い理由はやはり6段変速であるということ。
普通のマウンテンバイクは12とか18段変速だが。
しかし、12段とか18段なんて使う機会ないぞ。
それに注意書きにも、「本格的なダートには向きません
街乗り専用です」とあるので、マウンテンバイクというよりは
シティマウンテンだろう。

さて、今日は原宿までこのチャリを走らせた。
なにせボディの軽さと変速機のおかげであっというまに
着いてしまうのだ。
まあ、慣らしということでスピードは控えめで。

行った場所はここ。
http://item.rakuten.co.jp/bodyline/c/0000000326/
某ちゃんねるでもやたらと安いということで評判高い
コスプレショップである。
何を買うかといえば、そう、淡い思い出って言うかトラウマって
いうか男なら一度は手にしたいというセーラー服!
(変態かよ!)
これも、今アマチュアバンドの衣装とかそういうのを考えて
セーラー服とか使えそう?なんて考えてるのだ。
それとか、職場の演芸会みたいので使う機会があるかもしれないと。
それとか…まあとりあえずは何かの控えとして待機させても
悪くはないアイテムかと。

本日は格安バーゲンやっててこいつがなんと!1499円!
安い!買っちゃった!


サイズは3L…?試着とかはできないししたくもなかったけど
店員さんに一応「大丈夫」といわれたので大丈夫だろう。

そう、店員さんにも一応
「バンドやってて今度セーラー服使うんですよ」
みたいなノリで買うといい。
店員さんも「男性で購入される人ではバンドで使う人が多いですね」
とのこと。
まあ、高校〜大学時代はバンドやってたんだし、それに
楽器も全く弾けないわけじゃないしね。