CALENDER

« 2009-04 »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

CATEGORY

ARCHIVE

SERCH

LINK

APPENDIX

無料情報サイト Gabean.com
ブログ紹介

管理人:はまりゅう

自分のPCとか車について中心に書いてます。
写真はほとんど携帯のカメラで撮影したものです。
そろそろ500万画素くらいの デジカメかDV買おうかな?



RDもパソコンから録画予約
RDーE303には折角パソコンとの連係機能があるので
やはりiepgを使った録画予約をしたい。
というわけで、EpgNaviというアプリを導入。
が、これには.NetFramwork2.0(以下.NF2)が必要。
というわけで、落としてくる。
ちなみに、最近のアプリは.NF2が必要な場合が多いので
入れておいて損はない。

EpgNaviはここで入手。
http://icchu.seesaa.net/article/109640166.html
そして詳しい使い方は
http://yamatabi.que.ne.jp/epgnv/
ここをみればいい。

では芸がないので、うちのRD-E303での設定を公開。
まずは、定義ファイル。
E303用のはないので、うちでは最上位機種のX8用を使用。



そして次がかなりの難関である。
そう、チャンネルマッピング。
最初はEpgNaviは地上アナログに設定されてるので
すべて地上デジタルに変更する。


たとえばNHK総合はアナログでは01だけど、地上デジタルでは
011-1である。
そしてBSの方は全く設定されてないので、たとえば
BS-TBSの場合はBS161と合わせる。
もちろん、RD-E303のネットDeナビの方も名前を合わせておく。
たとえば、うちでは最初、NHK総合東京→NHK総合と。

またまたEpgNaviの方へと移って


ネットdeナビの表示chを合わせるんだが、たとえば
NHK総合はうちでは011-1と。
ここでは地上デジタルと頭にあるが、別になくてもいい。
そしてBSデジタルだが、こっちは冒頭のBSは必要である。

RDアイドリング中はEpgNaviで、録画中はONTVのメールでと使い分け
できる。
また、BS新局2局もパソコンから録画予約出来るようになった。
DVD-RAMを使って
さて、先日はCPRMなんていう変なものをぶっころす方法を
書いたわけだが、その時はDVD-RWを使用した。
ここで、なぜ「RW」なのかといえば

1.DVD-RではCPRM対応板がない
  あっても高い
2.DVD-Rは一回ぽっきりしか使えない
  RWなら何度も消して書き直せる

というわけだ。
しかし、それを上回る記録ディスク、それはRAMである。
ではなぜ今まではRAMを使わなかったか?
せっかくIOのドライブもRAM、それも殻付き対応なのに。
それはただ単に高いから。
RWなら100円で買えるんだが、RAMだと300円もする。

それともう一つは、再生互換性。
DVD-RAMを再生できるっていうか読み込みできるのはうちのドライブでは
AX-G300とRD-E303とIOドライブだけであとはRWのみ。

これはいいとしても、さて…
まずはIOの付録についてたRAMドライブドライバーと
Ulead製DVD編集ディスクをインストール。
なぜっていえば、前回面倒なことにいくつもの番組を詰め込んだ
そんなDVD-RWディスクを作ってしまった。
それでCPRMをなんとかしたMPEG2ファイルを分離するためだが。
だが、実際…役に立たない…。

そういうわけでCPRMを何とかしたVROファイル、つまりは
MPEG2ファイルを分離するにはこれを使う。
vro2split002とそのフロントエンド。
これまたCPRMをなんとかしたい…で検索をかければいい。
こいつならIFO情報に従って、番組を分割してくれる。

さて、書き戻しについてなんだが…
MOとかSDカードみたいにエクスプローラーからD&Dを使って
コピーが出来る…と思いきや?あれ?できない?
これまた課題が出来てしまった。

…リトルバスターズexを手にするのはいつのことやら…。
CPRMディスクを…
さて、先日もお伝えしたとおりの例のRD-E303のHDDから
DVD-RWにムーブさせた録画ファイルはCPRM再生対応プレーヤー
でしか再生できない…なんていう不便を解消!
いわゆるCPRMの不便さを解消して、再生互換性をもたせて
今の生ペグ対応DVDプレーヤーでも見るというのが趣旨で
決して「コピーしまくって売ろう」なんていう邪な考えはない。
っていうか、このCPRMなんていう糞規格が一番問題だけどね。
居間にあるDVDプレーヤーは生ペグ再生対応でCPRMディスクは
対応してない。ここでCPRM対応のDVDプレーヤー買えばいい。
なんていうのはナンセンス。
だって対応プレーヤーは最低でも6000円はするし生ペグ対応も
ついてるとなると1万円くらいで、さらにポータブルタイプだと

2万円近くの出費、ざっけんなよ!

何度もいうが違法行為を助長ではなくて、個人的範囲での足りない分を
補うためである。
つか、死ねよB-CAS。

用意するもの
・CPRM対応DVDドライブ
 うちではIOのDVR-UN16Lを使用
 なお、USB外付け型で中身のドライブはNEC製。
・CPRMぬっころしフリーウエア
 場所については「CPRM解除 生八橋」で検索
cprmgetKeyとかいうのが曲者だが、うちではNECドライブなので
Ver0.41というのを使うんだが、使用期限が切れてるので
ここでは上のリンク先より落としたクラック版を使う。
こんな感じで準備



この中のrelCPRMというのをダブルクリック。
上の方はVRモードのmpegが入ってる場所、つまりは


この中のDVD_RDTVの中に入ってるVROという拡張子がそう。
そして、ここで気をつけること。
DVD-VRのファイナライズは必ず前もってRDでやっておくこと。
でないと読み込めないし。

そして、下の方の欄にはHDDに保存するときのファイル名+拡張子。
拡張子はmpgでかまわない。
二つとも準備ができたらあとはOKボタンを押すだけ。
10分くらい待てば…


このように生ペグ、つまりはmpeg2ファイルが出来上がってる。
もちろんこれはコピフリであるのでPSPに変換してもよし。
というわけで、USBメモリーにコピーして居間にあるDVDプレーヤーにて再生を。
もちろん!DVDの前身のファイルであるので、ちゃんと再生できた!

これがもし失敗でやりようがないって時は最終手段の
Pen4マシンにてアナログキャプという荒業も考えていた。
コンポジットじゃなくてもちろんS端子利用が前提だが。
RD-E303でダビング
さて、先日も言ったとおりなんだが
このRD-E303は今までのAK-G200とはデジタル放送チューナー
以外でもかなり進化してると。
番組表なんかはインターネット対応で、iepgボタンを押すだけで
録画予約できる…と言いたいところなんだが、これは無理っぽい。
しかし、ONTVを利用したメール送信による録画予約には対応。
だが、ファイルサイズの大きなtsモードのみである。
っていうか、320GBしかないからtsモードなんかで録ったら
あっという間にHDDいっぱいに…。

それともう一つの売りであるビデオサーバ機能。
これはDLNAとも呼ばれるんだが実は…
コピーコントロールされたファイルは非対応。
つまりは地デジを録画したものは非対応で…使えない。

というわけで、本日よりDVDに落とし始める。


AKではRWはVideoモードでフォーマットかけたが
RDではVRモードでフォーマットをかけないとコピー(移動)できない。
まずは、先日スカパー!より録画した某ライブ番組で試す。
使用したディスクは、ドンキにて10枚スピンドル入480円だった
CPRM対応のディスク。
あとは、ほとんどAKと操作は同じで済むから楽である。



コピーした後は、何もなかったかのようにHDDから消えてしまう。
これでコピーしたファイルか?そうでないファイルか
わかるというの「「だけ」」がメリットだな。

さて、再生互換性はどうであろうか?
もちろん、VRモードとはいえファイナライズはRDでやっておく。
解除はいつでもできるし。


このように、ちゃんと再生できた!(当り前…)
ちなみに、これは例のアプコンのpip機能を使った画像。
あくまでもアナログVGAで繋いだ場合で、DVI-Dで繋いでも
PIP機能は使えない。

さて、次回はちょっと危なげなことをやってみる。
(だってせっかくの64x2マシンじゃないことしかできないって
ことをやってみたいもんね)
RD-E303ネット機能
先日購入したRD-E303なんだが、いままでのAK-G200とは違って
かなりパソコンでいろいろとできるらしい。
AK-G200の方は家電らしくほとんどリモコンで操作。
それに録画予約も内蔵された番組表だけ。
とはいっても、ジャンル別番組表なので見にくいとうことは
なんだけどね。

だが、一方のRD-E303はパソコンでいろいろと操作できる。


このとおり、ブラウザ上のリモコンでも操作できる。
ここで注意なんだが、最初はこのリモコンが現れなかった。
というのもただJAVAをインストールしてなかっただけ。
JAVAはできるだけ最新版をインストールしておいた方がいい。

そして録画予約。
これはメールでも出来るが、今回は
ブラウザ上での予約を行った。


さて、なぜかCS(スカパー)とWOWOWとスターチャンネルと…。
これはデジタルチューナー内蔵のレコーダーを購入すれば
最初の一週間だけは無料で視聴+録画できる。
ええ、もちろん最初の一週間はこの有料放送を録画(ダウンロード)
しまくりですなw

こっちが録画終了。


こちらは両方ともスカパーの大人の音楽チャンネルより
なつかしのロックアーティストのライブ。
どちらもTSではなくて一応念のため、MN1.4というかなり低めの
ビットレートで録画。
というのも、これくらいならあまり劣化は感じられない。

それと、スカパーもBSもそうだが、5.1ch番組は
必ずAVアンプを通した方がよさそうだ。
もちろんだが、音声はRCAではなくて光端子で。
これならかなりの大迫力でビジュアルを楽しめる。