CALENDER

« 2009-01 »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

CATEGORY

ARCHIVE

SERCH

LINK

APPENDIX

無料情報サイト Gabean.com
ブログ紹介

管理人:はまりゅう

自分のPCとか車について中心に書いてます。
写真はほとんど携帯のカメラで撮影したものです。
そろそろ500万画素くらいの デジカメかDV買おうかな?



64x2マシンリモコン化?
さて、先日の言ったとおりに無線キーボード&マウスを購入した。
PCデポにて2980円となんとも破格。
いや、有線式ですらもっとすると思うがな。
メーカーはNORTEKというものらしいが。

これというのもやはり
横目で覗き込むというのでは肩がこってしまうし
正面からモニターを見るほうが操作しやすい。



これがその格安キーボード&マウス。
以前無線キーボード&マウスといえば赤外線式が主流であったが
これは2.4GHz帯の無線を使ってる。
いわゆる無線LANと同じ周波数帯の電波とでもいうべきか?
赤外線の場合は、受光部との間に障壁があると操作不能に
陥ってしまうんだが、これは電波なのでそういうことはない。

そしてこれが受光部というか受信部である。


いわゆるアンテナとでもいうべきか?
もちろんこれは赤外線と同様に、キーボードから見えやすい
ところに置いたほうがいい。

これでこのPCのUSBには
HDUSF(地デジチューナー)、ICカードリーダー(B-CASリーダー)
そして無線受信部とすでに3つ固定。
やはりマザーオンボードのUSBも出さないとだめか?
またはUSB2.0ボードを増設するか?
tssplitter
さて、本日もまたまた地デジネタで。
今期のMXのアニメラインナップはかなり酷い
とネット上でも話題になってる。
それも千葉・埼玉・神奈川・山梨のU局ではやってる
「マリア様がみてる」と「WhiteAlbum」に関しては
MXTVではラインナップから外されたのだ。
これも「マリア様」は「今までにラインナップになかった」
「White」は「ストーリーが全年齢向けじゃない」という
なんとも貧相な理由。
でありながらも今期は「マリアホリック」だけである。
これは地デジチューナー、HDUSFで録画してるのだが…。

さて、MXTVも東京唯一のU局であるが他のUに漏れず
「わかさトラップ」というのがある。
アニメなんかはHDとSDとワンセグとできちんと放映されてるが
わかさ生活のCMは「SD(とワンセグ)だけ」というらしい。
ので、BonTsDemuxでDivX(正確にはXvid)変換すると
見事に画面が1/4の出来損ないファイルができあがる。
これも「わかさ生活」にあわせてしまってるのだ。

というわけで、MXTVアニメの場合だけは前もってMurdocCutterで
頭のCMをカットしてから変換というなんとも面倒な。
そこでTssplitterを使えば簡単に頭カット、そして後部カットも
出来てしまうわけだ。


残すのはあくまでもHD画質ファイルのみ。
ワンセグとかは使い物にならないのでばっさりとカット。
こんな簡単な設定でいい。

ちなみにこれはGUIと書いてあるようにあくまでもフロントエンド。
落とす場所は
http://2sen.dip.jp/cgi-bin/friioup/upload.cgi
アップローダであるので、CUIのtssplitterしかないかも?

また逆にHDとかSDをカットして、ワンセグだけ抜き出すとか
HDとワンセグをカットしてSDだけ…これはかなり煩雑だが
出来ないこともない。
まあ、ワンセグデータだけ抜き出しても筆者の技術では
その次に活用する術をしらないのであるが。

さて、モニタも横から覗くのではかなりつらいから
安く売ってる無線キーボード入れるかな?
puppyも大画面
さて、牛丼くんもきちんと22インチ液晶に繋いだわけであるから
ここはあれを是非試してみるとする。
そう、あのpuppyを大画面で出力してみるのだ。


はい、この通りきちんと出力できました。
で、終わりではない!

そう、解像度であるが残念ながら最大の1680x1080までは出せない。
仕方がないので1280x1080とワンランク低い解像度で。
とはいえこれでは比率が16:10ではなくて4:3なのだが。
でも、思えば牛丼パソコンの方はXPでも1280x768という
ワンランク低い解像度で。
というのも、アナログ出力ではこれが鮮明に映る玄海かも?
それに圧縮動画なんかは708x368ぅらいが最大でもあるし。

そしてこれがマルチモニターであるが


puppyは元より対応してないためかクローンモードに
なってしまうのだ。
話は前後するが、実はエミュゲームなんかもこの牛丼くんで
やってるのだが、ワイドではその名のとおりに横に広がってしまって
縦シューティングなんかはものすごくやりにくい。
というのも、縦シューの場合は視線が縦に動くのに対して
ワイド画面では横に視線を移動しないといけない。
故に古いエミュゲームはワイドよりもスクエアの方が向いてると。

そしてfirefox画面。


この通り画面にかなり余裕があるのでこのように
スプリットブラウザが生きる。
この間はEeePCにもスプリットブラウザを導入したが見事失敗。
それも小さな画面をこれ以上小さくしてどうしろと?
一方の22インチではスプリットブラウザを使用して
やっと使い心地がよくなる。

というのもやはり長い間、15インチの文字列画面に慣れてるから
少し分割して見やすくしたほうがいいのかもと。
ちなみに本日のブログは牛丼+Puppy(USBメモリ)+22インチモニタ
で書いてるのだ。
牛丼くんも本格マルチモニタ
さて、先日Acer22インチのモニタを購入ということで
どのように活用してるかだが、やはりここは
1.動画なんかの大きい画面で見るには22インチワイド
2.文字中心のインターネットなんかは今までの15インチスクエア
という使い分けしてる。
というのも、やはり慣れてないのか大きな画面目の前で
細かい字を見てると酔ってしまう。
これには…自分自身がインフルエンザというウイルス感染
してるのもあるということで…(だめじゃんw)

やはりビデオなんかは画面の片隅で「ながら見」というのが
本来のPCでの使い方であるが、自分としてはどうせながら見するんでも
迫力ある大画面で。
そしてインターネットのブログ書くのは小さいモニタ、
これがいい使い分けだと思う。

もちろんこいつで地デジを見るときは22インチ


これはついつい最近に内臓を総移植した64x2マシンである。
もちろんDVI-D端子で繋いでる。
こっちのほうがボケが少なくてというよりもボケがない。
たぶん21.5インチワイド以上の液晶は、D-SUBでなくて
DVI-Dで繋ぐことを前提としてるんだろう。

またこっちもわけありで22インチワイドをサブモニタとして使ってる。


例の牛丼パソコンであるが、これはあくまでも出力2系統持つ
VGAカードを積んでるということで。
一方はD-SUBだがもう一方はDVI-Dである。こっちのDVI-Dは
変換コネクタを使ってD-SUBにしてある。
(そうじゃないとまず物理的につかない。)

そして音声出力なのだが、背面端子より出力ジャックを延長して
パソコンデスクの支柱にタイラップで固定してある。
軽く聴くときは先日のエレコムスピーカーで、そして音質を追求した
聴き方ではAVアンプを通してBOSE+似非キャノンでと。

...read more

22インチ液晶購入!
なんか今年はスタートから金回りよくない?って感じだが
本日は先日PCデポのwebショップで注文したAcer製22インチ液晶が
届いた。
PCデポのwebショップではなんと!17500円!

今ソースを漁ってこようと思ったが16800円とめちゃくちゃ
値下がりして悔しいのでばっさり略!
てか3日前に17500円なのにいきなり値下げかよ、死ねPCデポ!

とはいえまずはこれが22インチ液晶の情報量。
1680×1050(WSXGA+)にてFirefoxを使用すると


この通り、タブブラだけではなくて分割ブラウザにしても
まだまだ余裕がある。
てか、分割ブラウザ化しないとあまりに余白だらけでもったいないんだが。

ちなみに今までのパソコンデスクには置けないので
このようにオーディオラックに設置することにした。


ちょっと配線とかむき出しになってしまって見苦しいが
チューブなんかで隠すつもり。
ちなみに上にあるのは15インチのアナログ地上波チューナー付き
のモニターである。
世間では普通にテレビっていうらしいが。

そしてこのモニタにはスピーカーがない。
別にモニター内蔵してなくてもかまわないのであるが。
そこで今までのドンバス+サテライトだと音像が左によって
不自然になってしまうということで


小さくて安くてもなかなか音がいいということで評判な
エレコム製の小型スピーカーを両脇に設置。

やはりモニターと女性のおっぱ…は大きい方が良いと。