CALENDER

« 2008-07 »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

CATEGORY

ARCHIVE

SERCH

LINK

APPENDIX

無料情報サイト Gabean.com
ブログ紹介

管理人:はまりゅう

自分のPCとか車について中心に書いてます。
写真はほとんど携帯のカメラで撮影したものです。
そろそろ500万画素くらいの デジカメかDV買おうかな?



厚木遠征編@リヴァースポット早戸
本日は7月最後のお休みということもあって
富士霊園へ墓参りへと行った。
もちろん、FITでの高速デビューも兼ねて。
てか、FITも結構とスピード出るんだな。
ただ、タイヤが細いのが少し気になってるんだが。
175/65-14…確かに細いけど、燃費重視だと仕方ないだろう。


なにやら、セカンドグレードとかトップグレード(1.5Lモデル)
なんかよりも開発費がかかってることだけはある。

そして、その帰りに
リヴァースポット早戸というところへ行って来た。


なかなか環境的にはいいな。
ここは早戸川をせき止めて、管理釣り場にしたところ。
自然渓流そのままに近い形ではあるが。
確かに、スティルに比べると悪臭がないのがいい…。

そして釣行10分ほどで、岩の間にフライラインをひっかけて
ぶちきれる始末!
そろそろライン張替えかな?って思った時期だったし。
なにせこのライン、もう10年以上使ってるし。
ならとっとと張り替えろよ。

それと…
自分の真夏釣行のジンクス。

管理釣り場でもお寺さんw

あ、やっぱりジンクス当たったわw
去年も王禅寺はお寺だったから坊主ってわけじゃないけど
真夏では坊主続きってことで、釣行あきらめて
秋葉遠征回数を多くしようと決めたんだが。

まあ最初のライントラブルから状況は悪化。
糞ガキの投げたルアーは見事に脳天直撃はするわ、
てかよく怪我しなかったな…。
それに魚も見るからにやる気なさそうで、かすりもしないとは…。

そうそう、真夏だったからやっぱそれに富士方面だったんだし
どうせなら河口湖遠征でバスの方がよかったかな?
なにせ河口湖はタダだし1200円で釣りができるし
てかリヴァスポット早戸!3000円返せ!
今度行ったら、釣れるまで払わないぞ!

まあFIT君は車検証上では「ステーションワゴン」であるから
見事にRVで釣り場に行くという目的は果たしたわけで…。

あ、今度の休みに渋谷の上州屋行って4FTライン買ってこよう。
でも、フライラインって2000円位するんだよな…。
Bluetooth&911T
先日購入したメーカー不明のUSB型BlueToothアダプタ、
専門用語ではドングルとかいうらしいが、
それを使ってみようと思う。
使用するのはPen4ノートに入れてみる。
というのも、Bluetooth使うならデスクトップよりも
ノートの方が良いという理由だけだが。

まずは、このドングルをUSBポートに挿すと
自動的にデバイスドライバを認識してインストールするのだが…
ドライバは認識するんだが、携帯電話911Tを認識してくれない。

なにやら、専用のCD-ROMからデバイスドライバをインストールしない
といけないらしいが。
WindowsXPに内蔵の機能では全く駄目らしいのだ。
そこで、一旦ドングルを抜いて自動的にインストールされた
デバイスドライバを削除して、再起動。
ドングルを挿さずに、CD-ROM内の各種ソフトウエアをインストール。

すると、このようなUIが。



そして911T側からもBluetoothを起動して検索をかけて
PC側も検索をかける。
するとこのように携帯電話911Tを確かに認識してる。


携帯電話名、911Tはさすがに出てはこない。
こんな感じでBluetoothアドレス名がでてくるだけである。

911Tから試しに画像転送をしてみる。


このように中心のオレンジから携帯デバイスへと
線が繋がり、ツールバーのアイコンも青から緑色へと変わる。

ちなみに送信側の携帯電話。


少々時間はかかるが、写真とかの画像ならファイルサイズも小さくて
かなり便利かも知れない。
音楽とか動画みたいなサイズが多きなのとか、画像何十枚も
転送みたいなときには、USB接続といった感じがいいだろう。

ところで
携帯→PCへは成功したんだが、その逆は…次回。
秋葉遠征夏の陣?
なんだか久しぶりに書くこの秋葉遠征。
というのも今月の初めにアホがナイフ持ってあばれまくって
なんていう事件とは全く関係なし。
というか、秋葉自体の存在意義が薄れてきたのだ。
これも、ジャンクショップとかはどんどん閉鎖して
萌え喫茶とかに変身したりとか、まだらけになったりと。

それともう一つは、近所にデポがあること。
ここは、秋葉へ行く手間賃とか電車賃を考えると
かなり安く済むと思うが。
車使う場所もPCデポが多くなったし。
もうひとつは、新宿にある3つのソフマップで事足りて
しまいそうだからだ。
まだ、行ったことはないが、西口のビックカメラ内に
ソフマップ西口店舗があるらしい。
それもかなり大きいと聞いた。
これもビックと祖父が提携してる故だろう。



まずはこのあきばおーにて青歯アダプタ(USBタイプ)を
848円にて購入。これも事前に通販サイトにて値段確認。
青歯アダプタとはいっても、デポでは1980円、それも
週末特価セールでしかやらないことを考えるとかなりお買い得。



これがその青歯アダプタ。

そして、最近の秋葉名物のメイドさんたち。


萌え〜なんていうほどきれいじゃないな。
てか、この暑いのにハイソックスなんて履いて蒸れないのか?



そしてここでUSB扇風機を100円で購入。
こんなの100円じゃないと誰も買わないだろう。
何に使うのかといえば、車にもモバイルクルーザーが
2個もついてるから、ひとつにこれ挿してエアコン要らずと。

ところで、家に帰って早速青歯アダプタで携帯と通信しようとしたが…
設定とかもの凄く面倒でこれは次回。
(まあドライバインストールまではいけたけど)

ところで、秋葉にいる間に普段全く入電しない携帯に
入電してしまったために、電池が真っ赤っか…。
フリード試乗しました
あ〜…ハッピーマンデー終わってやっと休みだ。
しかしまあ、ハッピーマンデー法でやたらと休日増えたな。
こっちにとっちゃ、その連休に地獄を見るわけよ。
学校とか公務員とか大企業の休みが増えるだけで
一般人にとっちゃ、なんの得にもならんのだがね。

さて、今日は近所…とはいってもこの間FITを購入した
ホンダベルノに行ってきた。
ここで最近新しく出たっていうフリードの試乗をするためだ。
試乗って…あのね、最近FIT買ったばかりだろ…。

まずはこれがあのフリード。


なにやら、これが初代で実をいうとモビリオの後継だそうだ。
1.5Lのエンジンに7人乗りというなんとも無茶な仕様で。

あ、同じクラスのワゴンならエアウェイブがあるな。
あとはフィットの1.5Lモデルっていうかトップグレード。
エアウェイブの商用がパートナーってことで。
とりあえず言えることは、この1.5L車って買うときの車体価格が
割高になってる。
エアウェイブとフィットトップグレードが157万〜で
このフリードともなると190万!って高い!
これじゃストリームの1.8Lと同じじゃないか?
ちなみにエアウェイブとストリームはドンジリグレードの価格。
てか、10年以上も前じゃないから、ドンジリグレードでも十分。

おっと!最近の車、特にこの手の車での注意はまずは
サイドブレーキの位置を調べることだ。
これは足踏み式であった。解除はブレーキ踏みながら
サイドを踏むっていった感じ。
そして、シフトレバーはフロントにある。

そして環七へゴーというわけで…
なかなかいい感じであった。
フィットの車高にも慣れてるので、取り扱いもほとんどフィット。
だが…メーターの位置がハンドルからかなり遠いから見にくい!
一応は燃費計なるものもフィットと同じ位置にあるが。

信号待ちで、シフトをNにしてサイド引いて…なんて思ったが
フィットの癖で、横にあるのかと思いきや、またっやった!
仕方がないから、素直に踏んでましたはい。

そしてフィニッシュにはきちんとバックでパーキングスペースに。
てか縦列駐車ならぬ幅寄せもできるって。
なにせ車体感覚がフィットと全くと言っていいほど同じ。
それも、ガススタのにーちゃんがやるみたいな感じでやったら
それこそ、ディーラーマン驚きまくり。
(真似しないように)
ところで自分、HDDナビ付き車でワンセグ見ようとおもったんだが
これ、サイド引かないと見れないようになってるねん。
ちなみにディーラーマン曰く「ワンセグじゃなくて12セグ」だと。

ところで、先ほどのモビリオだが。


この通り、PCデポの社用車に使われてる。
これはスパイクじゃないモビリオであった。
そう、スパイクならもう少しグリルが大きめで
かなりごっつい感じがするもんね。
リムーバルケースまでも…
先日、Pen4マシンの160GBディスクが認識してないお話の続き。
仕方がないのでリムーバブルケースから外して、このように
筐体内の床に直置き+SATA変換使用してSATAボードへ繋ぐ。



おお!今度はきちんと認識してくれたぞ。
ドライブレターはDaemonの後になるように、このように
変換しておいた。
そうじゃないと使いにくいだけだし。
なにせいつ消えるかわからないドライブだから。



まずはEドライブ、つまりはデータ専用HDD内にあった
大きめの動画ファイルを160GB側へとコピーしてみる。
もちろん、念のためにFireFileCopyを使用した。
ちゃんとコピーできた。
前のマザーの時はそのまま固まって再起動してしまったのだ。
これで160GBディスクが死んだのではなくて、リムーバブルケース
が死んでいたと納得。
しかし1時間も連続運用してるとなると、このディスクの表面
ちんちんに熱くなってる。
これで寿命が短くなる理由も納得できるな。

それともう一つの課題であったあのゲーム。



このようにきちんと立ち上がった。
やはりインテルエクストリームグラフィックはライバルの
nVIDIAとかATiまでも高性能オンボードグラフィックチップを
作り始めたから負けられないと2ではかなり本腰なんだなと。

これが865Gですらこれだけ強力だから、今の945あたりだと
一昔前のビデオボードなんかの性能よりずっといいかもしれない。

それとフロントアクセス用のUSBだが、マザーからと背面ポートからと
合計4本取ることができた。
そして机上には、USB土台で背面ポートより2基取った。
フロントアクセス用USBが6本であるが、いっぺんに6個とることは
たぶんないと思うけどね。

そして、このマシンは動画エンコードに主に使用すると
いうことで、携帯動画変換君を用いてエンコードすると
このような非情なメッセージが…。


なんでだろうと調べてみたら
「QuickTime7.3以降のバージョンではエラーが発生」
ということで、QTのバージョンを下げてみた。
最初に入れたのは7.5と最新ので一度削除。
そしてなんとかして7.2をさがしてきてここまで下げたのだ。

そうすると…はい!
ちゃんとエンコード成功しました。