CALENDER

« 2007-06 »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

CATEGORY

ARCHIVE

SERCH

LINK

APPENDIX

無料情報サイト Gabean.com
ブログ紹介

管理人:はまりゅう

自分のPCとか車について中心に書いてます。
写真はほとんど携帯のカメラで撮影したものです。
そろそろ500万画素くらいの デジカメかDV買おうかな?



KNOPPOIXの3Dデスクトップ
巷ではWindowsの新バージョンのVistaのエアロが大流行
(なのか?)だがうちにはそんなお金ないし…。
とはいってもデスクトップがくるくる回るっていう魅力で
たぶんこんなのは3日くらいで飽きてしまうだろうとか
ただ単に重くなるだけとか。

こんなこと愚痴っても仕方がないので今ある機器で
エアロとまではいかないがKNOPPIX5.1.1のBerylを試してみる。
まず起動のオプションは

knoppix desktop=beryl

ちなみに使用したマシンはサブマシンで
CPU:2.4BGHz、メモリ:768MB、VGAはi845Gオンボードという
少し枯れたスペック。

これがそのデスクトップが回転する画面










動画が荒いのは携帯のムービー写メール機能で撮ったため。
いや、別にムービーカメラとかいらないし。

マウスホイールをくるくると回すと、デスクトップ全体が横に
回転する。
だから何だという感じでもあったが。
もちろんうちの枯れきった環境では重すぎで実用的じゃない
というのも付け加えておこう。

そして動画も見たのだが…画面荒すぎです!

次回はUSBメモリブートに挑戦ということで。
メガマックの弟
今日は休日ということもあって昼食はマクドナルドへ。
ちょうどクーポン券もあったことだしここは奮発して。
それも近所の駅前のではなくて、ちょっと車も出して
隣の県まで足を伸ばす。

もちろん車の中にはPSPも積む。
え〜…前回の通販で買ったDVDプレーヤーはだが…
これはやはりどう車に固定するかがかなりの課題で車載は
かなり先の方になりそうだ。

そしてマクドナルドで早速メガマックの弟メガ照り焼きを頼む。
330円のところ、クーポン使用で280円と安い!
これがメガ照り焼き。



わかりにくいがかなり大きい。
メガマックとの大きな違いはハードケースに入ってないっていうところか。

そしてカバーを剥いたところ。


型くずれしないようにか、周りは厚紙の塀がある。

そしてこの厚紙も剥いて


そして味はというと…照り焼きそのまんまであったって
これは当たり前か。
これでかなりお腹もふくれた。
一回の昼食代が280円と100円マックで済むのはありがたい。

というか…本場アメリカのマックは日本みたいにメニューが
豊富じゃなくて、一度「テリヤキ」をオーダーして
めちゃくちゃ顰蹙を買ったのを思い出した。
iTUNESとPSP
そういえば最近はPSPとかiPOD Shuffleで音楽を聴くことが多くなった。
これは家の中でも車でもそうである。
iPOD Shuffleのほうは主に歩きながらとか自転車に乗りながら
首からぶら下げてっていうかんじなのだが液晶もついてないし
最近は調子悪いためか「さっきもこれ聴いたよ」っていうことが
多くなってきた。
そして車の中ではなるべく操作を少なくしたいっていうことで
PSPで聴くわけだが、160kのmp3のままではあまり曲数が入らない。
それにいくら2GBあるとはいえ、動画と共有してるっていうのもあるし。

そこでPSPでAACも再生できるっていうことで今回はその方法。
とはいってもsuper(c)で変換すると…再生できない。
それに折角タグ打っても全部消えちゃって最初からやり直しだと
なんだか面倒だし。

というわけでiTUNESを使う。
160kのmp3のままでもいいが、ここは同じくらいの音質の96kの
AACへと変換して。
まずは曲をitunesに取り込むところから。
これは普段管理してるフォルダ以外から取り込むといい。

取り込んだらターゲットの曲を右クリックして「AACに変換」をクリック。
これで普段管理してるフォルダ、たとえば「¥MyDocument¥MyMusic¥itunes」
にAACファイルとして取り込まれる。

一方のPSPには「MUSIC」フォルダの下にフォルダを作る。
アルバム名で作るといいだろう。
そして


単にiTUNESから先ほどのPSP内に作った「¥MUSIC¥***」というフォルダに
ドラッグ&ドロップするだけで終了。

それと先ほどの「なぜ、普段とは別のフォルダ?」なのだが
一人(または一組)のアーティストのアルバムならそれでいい。
が、オムニバス盤みたいに何組ものアーティストのアルバムの場合
アーティストごとにフォルダを作ってしまうのであとで
エクスプローラから管理するときに面倒になってしまうから。
itunesもエクスプローラと同様の管理方法ならいいのだが。
DivX対応ポータブルプレーヤー
前日、秋葉で欲しいと思ったDivX対応のポータブルDVDプレーヤー
を通販にて購入した。


これがずっと待ちに待ってたDVDプレーヤー。

ポータブルにしたのは折角の居間にある大型液晶でも
DivX動画を見たいという理由があった。
別にDVD化してもいいのだが面倒だし時間もかかる。

それともう一つはやはり車の中で動画を見たいというのもある。
これまたDVD化してもいいのだが時間がかかるっていうのと
それにPSPではといえば…
こちらのほうは何かと画面が反射してしまってみずらいというのが
やはりある程度の大きさの画面、まああくまでもカーナビの
モニタでだが…

あとはレジューム再生機能が良いと思った。
なにせ今まで使ってたポータブルDVDは電源落ちしてしてしまうと
最初から再生やりなおしっていうのが車で使うのに不便。

ちなみに今回はカード2回払いを利用。

お勧めの商品はここに
http://www.akibaoo.co.jp/01/commodity_param/by/0/ctc/+/shc/0/cmc/4582253920107
ポータブルオーディオに適した圧縮音声ファイル
と、タイトル通りなのだが…。
MP3ファイルが一番汎用性があっていいかもしれないが
512MBくらいのメモリカードではあっというまにいっぱいになってしまう。
ちなみにmp3ファイルでは昔は128kと言われてはいたがやはり
今のハードディスク容量がかなり大きくなったこのご時世
160k以上で残すことも多くなった。
そんな中で128kなんていうとやはりあまり音質もよくないし
それにファイルサイズも半端に大きい。

そこで天下のマイクロソフト様が開発したwma圧縮。
これならmp3と同じ音質でファイルサイズを小さくできる。
それに音楽聴く時って最近はPSPとかiPODが多いので…。
mp3で128kの音質ならaacとかwmaでは96kくらい。
どちらのファイルサイズも大体128kのmp3の7割程度で済む。

んで、今日はLilithを使ったMP3→wma変換。

まずはLilithを起動させて

右クリックして「ファイル変換」をクリック。



エクスプローラよりフォルダごとLilithへドラッグ&ドロップ。
一つ一つファイルをドラッグ&ドロップしてもいいのだが
大体はアルバム丸ごとっていうときが多いので。



出力設定では「Windows Media Audio」というのを選択。
ここよりプロパティをクリックして



96kとなってるのを確認。
別に128kでもいいのだが、ヘッドホンステレオで聴くなら
この設定で十分。



あとは開始ボタンを押せばこのように変換が始まる。

先ほどのPSPではwmaファイルも対応してるが、iPODは対応してない。
それもそのはず、wmaはマイクロソフトが開発し、iPODは
appleだから当たり前なのだが。
ここでiPODの場合はどうするかというと、iTUNESで
wmaを読み込ますときに自動的にmp3またはaacに変換される。

でも、いままでmp3ばかりでwmaには目もくれなかったな。