CALENDER

« 2007-01 »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

CATEGORY

ARCHIVE

SERCH

LINK

APPENDIX

無料情報サイト Gabean.com
ブログ紹介

管理人:はまりゅう

自分のPCとか車について中心に書いてます。
写真はほとんど携帯のカメラで撮影したものです。
そろそろ500万画素くらいの デジカメかDV買おうかな?



車DE DVD
去年より課題であったDVDの車載。
たしか去年はこのDVDを置く場所についてすごく苦労した。
助手席の上だと隣に人は乗れなくなるし、
かといってカーショップに行ってもポータブルDVDを車載するための
そういうグッズは売ってない。

ステイで自作でもよかったのだがものすごく複雑そうになるし
それにそのステイの置き場所でまた困るということも。

で、今回はここに設置してみた。
20070128004.jpg

どこかというとこれは助手席の下。
シート下であればちょっとくぼみがあるし揺れにも強い。
それだけでなくてちゃんと助手席にも人は乗れるし
邪魔にもならない。
ほとんどの操作はリモコンを使用すればそれでいい。

そしてカーナビのモニターにDVDの画像を映し出す。


このとおりきっちりときれいに映る。
その上、やはり車っていうのは振動があるのだがシート下は
やはり一番揺れにくいっていうか振動が伝わりにくい。
よって気になっていた音飛びとかもなかった。

ところで一番気になっていたことだが…
エンジンを切ってしまうと同時に電源もすべて落ちてしまうので
レジューム(途中)再生がきかない。
ということは近距離、つまりは30分位の運転では短めの
レギュラーアニメとか、1時間半以上運転を続けるような
遠出する場合に映画と使い分けるといいかも知れない。
携帯マスター購入
今日は携帯電話編集ソフトをPCデポにて購入。
まあ以前この手のソフトを購入したはいいけど
PDC→3Gへと変わってしまって使えなくなってしまった。
それに機種ごとに対応したり対応して無かったりと。

今度の3G対応の携帯マスターはというと…
2007012607.jpg

この通り1480円と安かったので買ってしまった。
なにせ普通にケーブルだけでも1000円もするから
ソフト自体の値段は480円?

携帯マスターとUSBケーブルのドライバをインストール。
一旦やってはみたのだがいくらやっても携帯を認識してくれない。
なんと、一度Jungleのページにアクセスしてアップデートしないと
うちの811Tには対応しないのだ。

そしてちゃんと811Tという項目が出現したが…認識しない。

説明書をみると3G携帯独自のドライバ、つまりは811Tを認識しないらしい。
811Tに付属してたCD-ROMよりその携帯電話のドライバとやらを
インストールしてみる。

するとデバイスドライバに
20070125811T01.jpg

20070125811T02.jpg

COMポートとストレージが出現。
この中を見てみるとなんとSDカード内のデータがエクスプローラーから
見ることができる。
ということはSDカードリーダーとして使用することができる。
これであの小さなmicroSDカードをわざわざ取り出す
面倒がなくなる。

20070125811T03.jpg

それでは一気に811Tからアドレス帳を呼び出す…が。

なんと!ちゃんと名前と姓がないといけないらしい。
姓だけしかないデータは読み込めずに携帯マスターは
エラーで落ちてしまった。

というわけで一旦
携帯内データ→SDカードとデータをコピーして
携帯アドレスデータではなくて汎用のVCFデータとして
呼び出すとできた。

でもこのままでは芸がないので一旦すべてっていうか
ちゃんと姓と名前と二つに分かれてないデータを正す。
そしてまた携帯へとデータを書き込むと…。

今度はちゃんとできた!
エラーで落ちることもなくなった。

ところでこのケーブル、実はモデム機能とか充電機能も持ってるらしい。
そうでないといちいちドライバをインストールしないといけないっていうのも
なんだかうなずけるが。
W録の夢は見るのか?
さて、牛丼パソには以前言ったとおり
地デジ(ワンセグ)とアナログキャプという二つの
地上放送用のチューナーがついてる。

折角二つ録画ができるチューナーがついてるのだから
これでW録できないかという実験をやってみた。

まずはONTVにアクセスして番組表データを得る。
いつものようにここで「録」というアイコンをクリック。
20070118ipeg01.jpg

ちなみにiEPGクリックで立ち上がるのはPowerVCRIIのほう。
つまりはVA1000の録画予約はこれで完了。

そして次にワンセグ、ちょいテレ側も時間設定。
こちらは直接番組表の時間を見ながら合わせる。
20070118ipeg02.jpg


同じようにして留守録であるのだからBootTimerも
開始は5分前に終了というか電源OFF時間は5分後に合わせる。

さて…成功したかどうか…?

何!思いっきり失敗!!
先に立ち上がったのはPowerVCRIIのほうで次にワンセグ、
つまりはPCASTであった。
PowerVCR、つまりVA1000のほうでの録画は成功だったが
PCAST、つまりワンセグ側が録画できなかった。

そういえば雑誌でも「8番組同時録画マシン」っていうのがったが
あれは全部ソフトウエアエンコードじゃなくて
ハードウエアエンコードだったな…。
AV総合マシン
以前は多くあったフロントI/Oフェイス。
例えばCANOPUSとかCreativeなんかみたいなAVを意識した
RCA端子とかそういうのを前面につけた5インチベイアイテム
なんていうのがありました。

でも最近ではそういうの見ないですね。
それというのもケースって最初からヘッドホン端子とマイク端子と
USB端子が前面についてますね。
その分コストが馬鹿みたいにかかってるというこの矛盾。

というわけで今日はまたまた目に見えるスパゲティ対策として
牛丼パソコンの前面にRCAなどのAV端子をつけてしまおうと。
もちろん既製で売ってるわけじゃないのでこれを自作。

仕事帰りに東急ハンズにてRCA3本一組のものこれが158円と
大安売りで買っていく。
そしてマイク用にモノラル端子が、いやマイクなんてこっちでは
使う機会がないからどうでもいいのだが折角だから
買っていく。
ヘッドホン用っていうかラインアウトは絶対にあったほうがいい。

そして端子…メス側でなくてオス側もいずれは必要であろう。
というわけでRCAピンジャック2本一組を二組買っていく。

さて、本当にこればかりが疑問なのだが
フロントフェイスにマイク端子はついてることは多い。
それもステレオピンジャックで。
だがラインイン端子はついてない。
これはちょっといただけないと思った。

というわけでビデオデッキみたいにRCA3組をフロントフェイスに
持っていって使い勝手をよくするわけだ。

ちなみに完成図はこれ。

20070116001.jpg


いやはや久しぶりにハンダゴテを握ることになるか。
牛丼マシン電源交換
さて、今回も電源交換だが一体何回やれば気が済むんだろう?
とはいえ、SW製の電源はやはり安かろう悪かろうなんだよな。
400Wとはいっても定格じゃなくてピークがじゃ今時の
使用には耐えることなんてできるはずがない。
それにプレスコットなんて載せた日には火を噴くだろう。

今回買ってきたのはこの電源。
20070113006.jpg

スカイテックの赤い彗静。
箱の上には秋葉達人つまりはあのメイドさんマークが…。
なにげに秋葉達人のものって安くていいものが多い。
定格400Wでかつプレスコットも対応。

20070113009.jpg

箱に偽り無し!
確かに全身真っ赤である。
それにこちらは今風の電源らしく背面ファンではなくて底面ファン。

20070113010.jpg

例の牛丼athlonマシンに組み込んだところ。
おお!真っ赤な電源がこれぞとばかりに輝いてる。
このケースは天板を外すと電源の交換がしやすくなってる。

そしてラスト!
20070113012.jpg

このとおり真っ赤な電源が目立つ。

ところでこれはヨドバシで買ったものだが
もう一つ同じ価格で同じ性能のやはりスカイテック製400W電源があった。
こちらのほうは従来通り銀色の筐体なのだが
ファンが青く光るというもの。

物理的に光ってなくても真っ赤な電源と電気的に青く光る電源。
最後まで迷ったけど電気的に不可が少ないと思われる
赤いのを買ってしまった。