CALENDER

« 2006-11 »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

CATEGORY

ARCHIVE

SERCH

LINK

APPENDIX

無料情報サイト Gabean.com
ブログ紹介

管理人:はまりゅう

自分のPCとか車について中心に書いてます。
写真はほとんど携帯のカメラで撮影したものです。
そろそろ500万画素くらいの デジカメかDV買おうかな?



IEでも埋め込み広告カット
Firefoxで埋め込み広告およびFLASH広告が除去できることは
前回っていってもずっと前になるが簡単にできるといった。
でもどーしてもモジラは…っていう人もいると思う。
それにGYAOとかYAHOO動画なんかは絶対にIEじゃないと無理だし。

そんなわけでIEにて広告除去方法。
てかかなり面倒なのだが。

ここにてProximodoっていうのを落としてくる。
http://sourceforge.net/projects/proximodo/
使い方としては…まあこれはプロクシの役割をするとでもいったところか。
これに関する使用方法は自分でもあまり理解してないので説明も
するのがすごく難しい。

とりあえずは何も処理してないページ。
20070220koukoku01.jpg

これは行きつけの画像掲示板であるが名称とURLは名誉のため伏せてある。
クソ広告は晒し上げにしたいから思いっきり載せる。
こんな不愉快な広告見たくないって。

そして下の方には不愉快な広告+ご丁寧にCPUを痛めつけるような
FLASH広告までもある。
20070220koukoku03.jpg


だがProximodoを通すとこの通り。
20070220koukoku02.jpg

上部の不愉快な広告画像はきれいさっぱり消えて
ただのリンクになってる。
でも誰がクリックなんてするかっつーの。

下部の方はというと…
20070220koukoku04.jpg

見事にFLASHアニメーションも消えてただのリンクになってる。

でもこの手のページは手間とか考えるとやはりFirefoxで見る方が
手っ取り早いとは思うけど。
なにせ最近はGYAOとYAHOO動画以外は完全にFirefox専門になったし。
今年のおさらい(PC編)
去年とどうかわったかというデスクトップ軍。
まずはAthlonマシンであるが去年のやつを訂正。
2200+ではなくて2000+の間違いであった。

まずはメインのデスクトップマシンから
OS:winXP HE
CPU:AthronXP2000+
メモリ:DDR266-768MB(去年は512MBだったかな?)
グラフィック:Radeon9250SE(相変わらずです)
HDD:40GB+160GB(これも変化無し)
DVD±RWドライブ(DVD書き込み4倍速)同じく変化無し

去年とどう違うのかといえば、やはりメモリ増強と
使用目的が地デジレコーダーになったということか?
オフィスに使用してます。っていうかオフィスも使ってます
というほうが正しくなってきた。
それとあとはphotoshopでの画像処理とか。
あとはDVD焼きとかネット配信動画のダウンローダーとしてとか。
PSP動画の作成も主にこれでやってどちらかというとムービー
スチルとも画像処理中心のマシンに。
電源も貧弱250WからSW製の400Wに増強された。

そしてこれがメインの座になりつつあるサブマシン。
OS:WinXP PE
とこれが一番かわったところであろう。
去年は2000であった。
CPU:セレ1.7GHz→Pentium4 2.4BGHz
メモリ:DDR266-512MB(これはそのまま)
グラフィック:オンボードi845G(変わらず)
HDD:40GB(システム)+160GB(データ)+160GB(S-ATA)
DVD書き込みドライブ(実は去年はCD-RWドライブだった)
去年はVineも生で入れてはいたのだが今年はVMWareを入れて
そこからVineを動かして遊ぶという使い方を。
なにせ生で入れてたVineはCPU交換に伴い使えなくなった。

まあほとんどビデオデッキの代わりになってしまった。
ちなみに電源もSW製400Wから恵安420Wに変更。
なにせ深夜の番組録画することが多いからうるさい電源だと
眠れないし。

去年はiTUNES入れてiPODとの連携とかやっていたけど
これはアスロン牛丼パソコンにもwinampとml_ipod入れて
こっちを使うほうが多くなってしまった。
P2Pなんかも電気代の関係上とビデオデッキ使用上で
この座も後のノートにその役目を譲ることになった。

そして唯一黒のスリムタワー機
OS:Win98SE
CPU:セレロン667MHz
メモリ:SDRAM256MB
グラフィック:SIS305
HDD:30GB+30GB
CD-RW(書き込み32倍速)
と、このように去年と変わらない
ちなみに今年ブログに書いたCLANNADであるがこのマシンで
遊んだものである。
でもいまやエロゲは上のPen4マシンに入れたVMware内の
windowsにその座を譲りつつある。
これも最近のエロゲは媒体がCD-ROMからDVD-ROMに移りつつあること
そしてこのDVDも生ではなくてイメージ化してHDDから起動してるし。
だからwin98ではFAT32で4GB以上のデータは使えない。

もうそろそろこいつのマザーも寿命が見えてきた。
なにせ32GBの壁があるようなマザーだったなんて…。
今年あたりは多分中身ごっそり変更してC2D…とまではいかなくても
Athlon64X2、またはPentiumDみたいな現行規格CPU使用の
マシンに変貌を遂げる可能性もあればいいなと。

ちなみにその写真も貼ろう。
http://2.dtiblog.com/h/hamaryu/file/05-12-27_21-10.jpg

...read more

iTUNESからwinampへ
実はiPOD管理できるのってiTUNESだけじゃないっていうのは
LINUXのページでも書いたとおり。
ところで最近「LINUXはどうなったのか?」であるが
実はサブマシンのCPUをアップグレードしてOSがCPUが違うぞ
エラーみたいなのを吐いて使えなくなってしまった。
再インストールも環境再構築もWindowsに比べるとめちゃめちゃ
面倒くさいし。
それにTVチューナーなんて内臓(これはまさにこっちの字の方が)
してしまったので、それもソフトウエアエンコタイプならLINUXでも
大丈夫なのが多いけどハードウエアエンコードタイプだと
エラー吐くことが多いっていう。
でも、実際のところは有名なキャプチャーカードなら使えるみたいだけど
これも環境構築がめちゃくちゃ面倒に。
それについに動画エンコードなんていうものに手を出してしまったし。
これもあのT-ZONEでこんなの売ってるから(ry

ちょっと前置きは長くなってしまったが本日はiPOD管理を
winampでするっていう方法。
しかしねえ…iTUNESもいいんだけどまるで動画編集ソフト、
しかもキャプチャーカードによくついてくるULEAD製?
あれみたいにすごく重いんだよね。
それにiTUNEで一番良くない点はもうパソコン専属の曲じゃないと
勝手にiPODから消されてしまうっていうこと。
HDD容量が大きいデスクトップならまだいいけどノートやなんかだと
非常に困る。

んで、winampでのiPOD管理。
http://www.mlipod.com/index.php
ここからmlipodっていうのを落としてインストールする。
なお、事前にwinamp5はインストールしておくこと!
winampなら貧弱なノート、それもwin98でも大丈夫。
ドライバの方は…まあなんとかする方法もあるみたいだが
忘れてしまった。
(というかたしか2chでだれかがアップロードしてた記憶が)

20061127winamp01.jpg

このようにiTUNESより少し地味かもしれないが非常に軽い
プレイリストが追加される。
でもこの地味なUIのおかげで軽い。
なにせiTUNESってPen4の2.4GHzでも重いって感じるくらいだし。
これがC2Dエクストリームでやっと軽く感じるという。

え?iPODのプレイリストってどうやって出すの?
20061127winamp02.jpg

winamp本体を右クリックして出てくるメニューのMediaLibraryに
チェックを入れればいい。

そしてこのMediaLibraryの設定ボタンを押すと
20061127winamp03.jpg

なんと!iPOD内に入ってる曲を移動とかコピーもできる。
そういえばiTUNESはiPODにおくる機能はあってもiPODから
拾って来るような機能はなかったからなあ。
これもあのiTUNES Storeってやつか?
別にあそこで楽曲買わなくても近所のレンタル行けばいいだけの
話だしね。
(それに音質劣化したmp3に金払うよりも原盤ならね)
もちろんiTUNESみたいにshuffle再生も出来ます。

ところでうちのはiPODとはいっても一番難関のshuffleです。
5Gほしいけど今あれってなんだかあまり人気なくなったなあ。
これも二代目shuffleとか二代目nanoの所以か?
格安DVDプレーヤー購入
近所のバッタ屋で超破格なDVDプレーヤー売ってたので
思わず衝動買いしちゃいました。
img22285681.jpg

またまたZOX製のDVDプレーヤー。
なんと!2980円!!

こちらについてはなんでこんなに安いのかというと
今時の必需品であるD1端子がついてないからということ。
でもD1ケーブルって値段も張るし
自分としては光音声出力さえついてれば満足と。
でもAVアンプのほうは光関連はついてないんだよね…。

そしてあとはDivXに対応していないということで…。
でもDivX対応してないでこの値段なら納得。
いや、2980円だからこそ買ったようなものかも?
5980円くらい出すならやっぱりDivXは対応してて欲しい。

と、その前に…
DVDドライブだけでも2980円するんだよなあ…。

ところでなんで折角ポータブルとPS2があるっていうのに
わざわざ据え置き型DVDプレーヤーなんて買ったのか?
これはPS2だとあくまでもオリジナルっていうかコピーした
DVD読み込めない場合が多い。
それとやはりあのコントローラーが非常に使いにくい。
まあ専用リモコン買えばすべて解決なのだがあと1000円足らず
だして買うくらいならこのプレーヤー買ったほうが安い。

ポータブルのほうはあくまでも単体で使うもの。
つまりはAVコンポに対するラジカセみたいな立場。
AVアンプにつないだことはあるのだが
あの特殊なケーブルがやはり使いにくいし、
一度コンポなんかにつないでしまうと持ち運びするのが
面倒になってしまう。
あの特殊ケーブルさえ汎用性があれば話は別ですがね…。
サブマシン電源交換(今年何回目だ?)
やはりAthronのメインマシンでのTV録画はつらい。
っていうかかなりこのKM2M-comboってやつはかなり曲者なマザー。
かなりの癖でなかなかキャプチャーとの相性も…
特にハードウエアエンコードボードとの相性が悪いっていう。

てなわけで今回は以前九十九で注文した電源が届いた。
恵安の「静か」420Wモデル。送料込みで4980円。
200611210012.jpg

420Wって前と20Wしか変わらないんじゃない?
であるのだがこのW数の意味がメーカーによって違うらしい。

前回ふっとばしたSWテクノロジーの400Wモデルはあくまでもピーク時
に400Wという意味で、今度のは定格が420W。
だから前回の400Wモデルは定格は実は330W程度しかないと思う。
それにしても北森って意外に電源ふっとばす能力があるとは…。
セレロンはいくらいい加減な電源でも大丈夫なのにAthron64とかPen4
っていうのはすごいのね…。

これがW数表示
200611210013.jpg

かなりカラフルでわかりやすい。

そして…200611210015.jpg

メイン電源。新規格の24ピンにも対応。
もちろん20ピンの旧規格も対応。
そしてもちろんプレスコットも対応というが、プレスコットとか
C2DとかAthron2Xに移る前にこの電源もふっとばすだろう。

200611210016.jpg

これが5V端子。
これってけっこう抜き差ししやすくていい!
それにメイン電源はメッシュコートされていてノイズも拾いにくいし
なにせ見栄えも良い。

200611210014.jpg

今度の電源は今までと違って背面排気ファンではなくて
底面吸気ファン採用。
8cmみたいな小さいファンじゃなくて12cmの大きなファンが使えるから
回転数も少なく静かなのであろう。

200611210017.jpg

ケースに装着すると。
あのグロテスクなファンが見えずにメッシュのみというすっきりとした背面。
この黒がなんとも硬派で良い感じ。

そして深夜番組を予約してみた。
今まではあのファンの轟音で目を覚ましてしまったこともあったが
今回は…ぐっすりと眠れました。

...read more