CALENDER

« 2006-09 »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

CATEGORY

ARCHIVE

SERCH

LINK

APPENDIX

無料情報サイト Gabean.com
ブログ紹介

管理人:はまりゅう

自分のPCとか車について中心に書いてます。
写真はほとんど携帯のカメラで撮影したものです。
そろそろ500万画素くらいの デジカメかDV買おうかな?



PCデポ梶が谷店閉店
さて、前回も言ったとおりPCデポ梶が谷店は閉店。
そこで自分は現場へと行ってみた。
本当はとなりのJ’MSでカーオーディオを物色しようと思ったのだが。
Victor製フロントイン端子のついたMP3対応CDユニットが
14800円で売っていた。

そろそろ買い換えようと思っていたDVD+HDDナビは89800円!
もちろんSANYOのゴリラ(ポータブルタイプ)で台数限定。
DVDビデオも見れるらしい。
これであの面倒なflv→avi→結合→PSP動画っていう操作から解放される!
っていうか金ないし…。

それはいいとしても、隣のPCデポ…こんな張り紙が
2006093034.jpg

今週の日曜日に閉鎖してしまったのね…。
こういう閉鎖された店だと大抵は無料でもってけドロボーみたいな
パソでも落ちてるかと思いきや…
やはり落ちてなかった。

そういえば新宿のソフマもそうだったけどこっちは車じゃ
出かけられず、泣く泣くもってけどろぼー的なデスクトップパソ
が落ちてたが持って帰れなかった。

んで、現場はどうなったかというと
2006093035.jpg

もうすでに専門の業者さんが入っていて解体にかかってました。
やはりあの土地は呪われてる…。
windows2000で文字化け!
今回はレジストリをいじりますのであくまでも自己責任で。

なんとも前回のsuper(c)というソフト、なかなか使い勝手はいいのだが
このとおり保存フォルダを開くを選択して…
20060926001super01.jpg

その保存先に日本語ファイル名なんか使われていた日にはこのとおり…文字化けの嵐。
別に日本語化しなくても設定とかも英語で難しいところなんて全然ないけど
こういう日本語関係が文字化けするのは気味が悪い。

そんなわけでまたまたgoogle大先生が頼りなのだが
まさかwindowsでgoogle使うとなるとは…
行き着いた先がここ
http://blog.livedoor.jp/hoppy_eq2/archives/50257505.html?1135048464

そこでregedt32を使うらしい。
なにやらふつうのregeditは使えないという…。

スタートメニューより「ファイル名を指定して実行」にregedt32と打ち込む
20060926001regedit3201.jpg


エクスプローラーにもよく似たレジストリエディタが立ち上がる。
ここより[HKEY_LOCAL_MACHINE¥SOFTWARE¥MICROSOFT¥WINDOWSNT
¥CurrentVersion¥FontLink¥SystemLink]
と辿っていく。
ここがフォントの総本山らしい。
メニューより「編集」→「値の追加」クリック
20060926001regedit3202.jpg


今回はArialとTimes New Romanを追加する。
値の名前はArial、そしてデータ型はReg_MULTI_SZを選択。
20060926001regedit3203.jpg


すると次にはこのような複数行文字列エディタが立ち上がる。
ここに

 MSGOTHIC.TTC,MS UI Gothic
 SimSun.TTC,SimSun
 gulim.ttc,gulim
 mingliu.ttc,PMingLiU
打ち込んでいく。

TimesNewRomanの場合も値を「TimesNewRoman」にする以外はすべて同じ。
レジストリエディタを閉じてシステムを再起動。

ほら、この通り今までのフォルダ文字化けが直ってきれいな日本語が!
20060926001super02.jpg


もちろん日本語ファイル名も今までは□□□□であったが
ちゃんとこの通り。
20060926001super04.jpg

ここでは以前テレビ録画した某アニメ番組をサンプルに使用。

レジストリのバックアップはとっておきましょう。
王禅寺…お寺は坊主?
今日はいきなり午後の仕事が休みになったということで王禅寺に釣りへ。
某週刊パソコン雑誌にも取り上げられたが釣れないことで有名?

http://www.fishon-oz.jp/

ナイターもやってるらしいから夜行けばよかった…。

3時間2000円コースで開始。

の前にこれは何だ!
20060919027.jpg


ルアー池改装中で水は全部抜き取られている。
まったく…頼むからルアーとフライは分けてくれよ。
というわけでまずはいつもの大池で挑戦。
20060919026.jpg

30分くらい経過したところであろうか…王禅寺っていうほどだから…

坊主…

次に下のほうの小池で挑戦。
っていうか…いくらルアー専用池が改装中だからってさ…
ここも混合池にしないでくれよ。
20060919025.jpg


こちらはルアーのクソガキどもが来るまでは本当に活性が高かった。
なにせドライ浮かせばマスがくいついて…いや…つついてくるくらいだったから。
話は前後するが、早速エルクヘアカディスにヒット!

だが…小さい…。

二発目ヒット!とはいうものの背に針がかかっていた。

そして1時間くらいやっていたところであろうか。
例のルアーのクソガキどもがやってきやがった。
こいつらフライやってる人の後ろを平気で駆け足で横切りやがるし
マスが「くわえた!」かとおもいきやどたどたそばを横切りやがるから
せっかくのヒットも台無しに…。
こいつらとっつかまえて学校聞き出してってやりたいぐらいだったよ…。
ま、近所の王禅寺小だろうがね。

んで、今日は今までで最悪の結果。
小さなレインボー5匹。
しかもそのうち3匹は口以外のところにかかっていた。
ということはスレきってるというべきであろう。

確かに三連休のプレッシャーがかなり魚にもきいてるのかもしれない。
今度行くときはこういうハイプレッシャーの日は避けたほうがいいだろう。

あと…
今日一番下の池でルアーやってたクソガキ!
おめーらハイプレッシャーの魚にさらにプレッシャーかけるような真似するな。
DivXをDVDに
前回とは逆に今回はDivX動画をDVDにして家庭用DVDプレーヤーで見る方法。
いや、もうね…

 DivX対応のDVDプレーヤー

買えばいい


で終わるんじゃ芸がない。だから今回はVSO DivX to DVDというアプリを使用。
20060917001.jpg


これだけシンプルな画面で一切の設定無し。
設定するところといったらPALと絶対に間違えないようにくらいか…
でもうちのテレビもDVDプレーヤーもPAL方式対応なんだよね。

これにエクスプローラーから任意のDIVXファイル(aviコンテナ)を
ドラッグアンドドロップしてひたすら2時間弱待つ。
これにて終了。

なんていうのでは味がなさすぎ。
まあどうしても一本の動画しか焼かないっていうならこれでいいんだけどね。

でも今回は2時間弱の映画を2本入りのDVDを焼きたい。
というわけで…

DVD+Rのダブルレイヤーを用意!

なんてことしなくても十分だけど。普通の一層DVD+Rでいい。
ここでなぜ-Rでなくて+Rなのかというのは…
ただうちの環境っていうかパソについてるDVDドライブがSONY製だから。
そして家庭用レコーダーは松下製。

それはいいとしてもいくらなんでも映画一本で3.5GB未満しか使わないのはもったいなさすぎ。
安物の台湾製スピンドル消化ならそれでもいいのだが。
そのまえにそんなのでDVDビデオ作成したってブロックノイズだのコマ落ちだのが
酷すぎで見れたもんじゃない。

せめて外周ギリギリ(4.3GB近く)までは焼きこみたい。
この場合はきちんと国産の板を使う。
今回はSONY製の+Rを使用。別にSONY製じゃなくてもいいのだがたまたま安かったからつい…。

んで、先ほど出来たVIDEO_TSフォルダに*.vobだの*.ifoだのいう拡張子ができあがってる。
っていうかVIDEO_TSフォルダができあがるのだが。
そしてこいつがそのいくつかのタイトルを一枚のDVDにするというアプリ。
20060917002.jpg


ってこれ、もしかしてShrinkじゃないのか?
このshrinkではいつもレンタルしたDVDの吸い出しに使っているのだが今回は
タイトルまとめに使うのだ。
20060917003.jpg


いつもは一番左の「ディスクを開く」ではあるが今回は「ファイルを開く」
「編集モード」にしていくつかのタイトルを読み込ませる。

圧縮率はこれはもう標準の4GBまでに収まるくらいで十分。
というのも今時DVDビデオを焼くのにFATでフォーマットしたHDDなど
使ってる人はいないであろうが念のため。
FATでは4GBを越えるファイルは作成することができない。

「バックアップ」ボタンを押すとHDD内に編集済みのVIDEO_TSフォルダができあがる。
あとはこれをDVD+Rに焼けばいい。
(だからなんで-Rじゃないの!)
DVD→DivX→PSP
さて…本題に入る前に…

なんとPCデポ梶が谷店思った通り、9月24日に閉鎖という…。
確か最初に行ったのはこのブログでも紹介したとおり去年の7月の終わり。
やはりあの土地には呪いでもあるというのか。
折角ジェームスの隣で趣味のものが同時に手にはいるっていうことで
とても便利であったのに残念!
http://hamaryu.2.dtiblog.com/blog-entry-10.html

と前置きはここまでで
今回はDVDビデオをDivX化しようと思う。
なんで今頃こんなことを?みたいな感じでもあるのだが…。
前はShrinkで吸い出してDVD2AVIで音声と動画を分離してAVIUTILで最後に
音声と動画を合成しながらDivX化なんていうおそろしく面倒で2時間の動画を
DivX化するのに6時間以上かかって。

だが今回は本当にお手軽。
あくまでも面倒なプロテクトはかかってないDVDっていうことで。
まずはShrinkにてDVDを読み込ませる。
20060916001shrink01.jpg

そして次に「再編集ボタン」を押して好きなタイトルを読み込ませる。
圧縮もできるのであるが今回は別にDVDコピーじゃないからそのままでいい。
20060916001shrink02.jpg

このあと「バックアップ」ボタンを押す

また、タイトルを右クリックして「開始/終了フレームの設定」を選んで
再編集してもいい。
20060916001shrink03.jpg


このあと、shrinkによって出来たvobファイルをいつもの(なのか?)
例のsuperに読み込ませる。
20060916001super01.jpg

設定はこんなもんでいいだろう。

尚、「USE DirectShow」のチェックは外しておかないとうちの環境ではNGだった。
折角これで細切れのvobファイルを繋げると思ったが失敗。
前回のやり方に比べると同じCPUでも大体本編再生時間と同じくらいか
8割程度の時間で終了。

細切れであると何かと不便であるのでできあがったDivXファイル(aviコンテナ)を
UniteMovieに読み込ませる。
20060916001unitemovie01.jpg


これにてDivXファイル本完成。

であるのだが…これは是非とも車の中とか車の中とか車の中で見たい!
(これこれ…)
これまたいつものように携帯動画変換君を立ち上げていつものようにaviファイル
(っていうかDivXファイル)を読み込ませる。
20060916001henkankun01.jpg

標準mp4ファイルよりも多少時間はかかり、容量も多くなるが
こっちのAVC、つまりH264形式の方が音も画質もよくなる。
ある程度早いCPUを使ってる人はこっちのほうがいいだろう。
尚、ファイル名はM4Q00001みたいな感じで。