CALENDER

« 2006-07 »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

CATEGORY

ARCHIVE

SERCH

LINK

APPENDIX

無料情報サイト Gabean.com
ブログ紹介

管理人:はまりゅう

自分のPCとか車について中心に書いてます。
写真はほとんど携帯のカメラで撮影したものです。
そろそろ500万画素くらいの デジカメかDV買おうかな?



youtube動画結合してPSPで見る
前回はyoutube動画の落とし方だけであったが今回は一気に
クリップを結合してPSPで見やすくする方法。
ついでにDVDに焼く方法まで。

前回の方法はどれも音がずれるという悲惨な結果に。

まずはflvファイルをそのままWindowsMediaPlaer9で見れるようにする。
これにはffdshowとFLV Splitterが必要とのこと。
この二つを落としてくる
FLV Splitterはここから落とせる
http://harmony.tm.land.to/archives/2006/03/youtube_flv.html

インストール方法なんかも↑に書いてある。

尚、再生するだけであれば本当にffdshowだけでいいのであるが
FLV Splitterがあれば音の大きさがそろってまんまMTVか?っていうような
きれいな動画集ができる。

そしてWindowsMediaPlaerでフル画面再生出来るようになる。

ところでここからDVD作成って?
なんで加工もなにもせずにいきなりDVD作成なのか?

これは以前GYAO動画をDVDに焼く時でも説明したようにこいつの出番。

05-11-27_11-30.jpg

おいおい、またアナログコピーなの?

まあそれはいいとしてもこの方法が実は時間も手間もかからない。
デジタルな手段ばかりでは何もできない。
たまには原典のアナログに帰らないとと。

一つのタイトルの時間は一応20〜30程度にしておく。
これだけでも4〜6曲は一つのタイトルに収まる計算になる。

もちろんHDDレコーダーでチャプターを作っておく。
一曲ごとにしておくのが基本。
そしてDVDコピー(というかダビングが正しいか?)
この場合はすぐに消してしまうので-Rよりも多少高くても-RWを使う。

<はい!これでDVDできあがり!

次にパソコンのDVDドライブに先ほどコピー(ダビング)したDVDビデオを
入れてエクスプローラーで開く。
以下このページと同じ!

PSPで動画fromDVD

まあ一タイトル20〜30分なら信号待ちとかで止まること考えても
ちょうどいい長さかなと。
youtubeとPSP
非常にグレーゾーンではあるけどyoutubeは動画DLしてもかまわないらしい。
というわけで前回は落とし方について話した。

今回は落とした後でPSP向けの動画を作成する方法。
前回のSuperを使うわけであるが。

この画像でいう
1.Select The Output container(いわゆる青字の部分)
SONY PSPにする

たったのこれだけですべての設定が揃う。
ただ注意点は
1.VideoSizeをQVGA(320×240)にすること!
2.オーディオビットレートを128kくらいにすること。
(96kでもいいがこれはどちらかというと映画ドラマ向け)

そこで洋楽のビデオクリップファイルが出来上がるのではあるが…。

ただし、このままではPSPの仕様上、ひとつのクリップファイルが終わると
そのまま停止したままで次のクリップファイルへと自動再生できない。
つーか、これくらいファームウエアVPでどうにかしろよ>天下のSONYさんよ。
かといってその停止のたびにファイル選択画面に戻って…
大体一クリップ4分〜5分でそのたびにボタン弄ってたらそれこそ
車に乗ってるとき危険だろうが。

というわけで能無しのSONYに文句を言っても仕方がないので
いくつかのクリップ(flvファイル)をひとつにまとめる方法。

 1.superでPSPファイルを作りQTProで結合
   →一応はMP4に出力できたがPSPで再生不能。
   もう一度superでPSPファイルを作成したが
   音ずれがひどい…

 2.superでmovファイルを作りQTProで結合。
   その後superでPSPファイル作成。
   →音ずれがします
   映像がなかったり音声がでなかったりと…

 3.superでDivXファイルを作りVirtualModで結合。
   その後superでPSPファイル作成。
   →やはり音ずれが…

他にも方法はありそうだからゆっくり探すか。

っていうか…

 SONYもわけわからん

 ロケフリみたいな

 そんなのに力入れないで

 WMPみたいに

 ファイルリスト再生可能にしろ!
わお!ビデオに取り忘れた番組がある!
ってな時に役立つのがyoutube.com

あくまでもっていうかあまり著作権侵害動画は落とさないように。
と一応釘を刺しておこう。
とはいっても英語の字幕はうざかったり画質もお世辞にもあまりいいとは言えないが。
その辺はいいとしてもflvファイルを落としたあとローカルで再生できる
ソフトというものがあまりない。
あるにはあるがどれもwindows環境では使いにくい。
LINUXではMPlayerがすごく使いやすいけどwindowsではコマンドラインアプリで
シークが効かないんだよね…。

では前置きはいいとしても動画の落とし方。
GYAOで有名なGASは使えません。

なにせGetASFStreamっていうほどだから。

そこでまずはyoutubeに行かないと話は始まらない。
検索で適当な言葉を入れてみる。
そういえば先週はあの番組見逃したなあ


20060725youtube01.jpg


一応タイトルのアンカーを右クリックして「ショートカットをコピー」クリック。

こちらのページhttp://keepvid.com/
に飛んで「ダウンロード」ボタンのある左側の文字列を打つところに先ほどのURLをペースト。

20060725youtube02.jpg


そしてダウンロードボタンをクリックすと


20060725youtube03.jpg

しばらく「finding now」のあとに↑のような画面が出てくる
そこの赤丸で囲ったところをクリックで構わない。

もしダイアログで「get_video」というファイル名であったなら随時「適当なファイル名.flv」
に変更しておくと良い。
尚、ダウンロードの際は何ページもまとめて開くことが多いので
IEよりもFirefoxとかLUNAなど使い慣れたタブブラウザを使う方が勝手がよい。

落とし終わったあとこのままでは直接使い慣れたWMP9とかGomPlayerでは
そのまま再生できないのでSUPERを使用してmpgとかaviに変換。
20060725super01.jpg

MPEG2でもいいのだが汎用性が薄い上に何種類もあって紛らわしいし
画質もこれ以上よくなることはありえないので上の画像の設定、つまりは
VCD対応のMPEG設定で変換するのがいいと思う。

あとは普通にWMP9とかGomPlayerで普通に見ればいいと思う。

GYAOと比較するとGYAOは番組中心で長時間ものが多い。
ダウンロードコレクションよりもテレビで聞き流し向け。
一方のyoutubeはファイル中心であるからダウンロード向けであろう。
車でオーディオ&ビジュアル
いや、前回まではソフトな話だったけど今回は久々にハードな話で。
わがインテグラはもちろんMP3対応のCDプレーヤーを積んでる。
もちろん1DINコンソールである。

でも最近はiPOD Shuffle君が働いてるためにMP3に焼いたCD再生って
あまりしてないなあ…
06-07-20_11-24.jpg

こんな感じでFMトランスミッター介して聴いてます。
このFMトランスミッターはUSBポートつきです。
USBポートを何に使うのかというと100円ショップとかで売ってる
携帯電話充電コードを繋ぎ携帯電話充電とか、いざとなれば
Shuffleの充電にも。
もちろんPSP充電もこいつでやっちゃいます。

そして今年のメインイベント?

車で動画を楽しむ

前回はポータブルDVDプレーヤーでやったんだけど
なにせ液晶画面つきで筐体が大きすぎでなかなか置き場所がない。
というわけでPSPを使ってやってみる。

オートバックスとかオートテックでこういうのを探したがなかった。
なにやら自主規制で取り扱ってないらしい。
http://www.pawasapo.co.jp/products/psp/gy21.php
値段が6000円オーバー!高い!
たかだかスタンドに6000円なんてかけるくらいなら中古屋で
海外製ソフト使ってほにゃららするよ!

オートバックスで売っていたiPOD5G対応のスタンドも縦を横に
すれば使えたがこれまた3300円とちと高いので^^

そこで標準装備の使えなくなった(っていうか使い物にならない)
ドリンクホルダーを半開きにしてPSP固定。
06-07-20_11-16.jpg

これは使える!
けっして見やすいという位置ではないが60km走行で落ちるということもなく
使うことはできた。
大体車の揺れっていうのは左右っていうのは急カーブくらいで
ほとんどは上下だからのためか?
さて、うちにも古い携帯電話用のホルダーがあったきがするから
それを改造して取り付けてみるか…
WIN98se延命
未だにwin98seという枯れたOSを使ってるわけだが
なぜ枯れきってるのかというとやはり…

 USBデバイスの使い勝手が…

ということでしょう。
最近じゃほとんどのデバイスがUSB2.0使用だからデバイスドライバがない
ハードだと使い勝手が悪く、いや、そもそも使えないのがネック。
それで泣く泣くMEを使わないと駄目って言うことも。

今回は2ちゃんのwindows板にてこんな記事を発見

> 836  名無し~3.EXE メエル:sage 2006/07/08(土) 12:00:57 ID:/zFu59RK
> 
> 台湾の Win98SE 日本語版サービスパックなかなかイイね。
> USB Mass Storage Device Driverがサポートされてる(WinMeと同等)
> TweakUI1.33、FDISK、IEEE1394、Windows Scripting Host 5.6・・・
> 99%のWindowsUpdateが当たってる状態。これは便利。
> 
> 838  名無し~3.EXE メエル:sage 2006/07/08(土) 18:54:12 ID:LDB5U4CR
> ここかな
> 
> http://ftp.cc.ntut.edu.tw/cgi-bin/file.pl?path=%2Fcpatch%2Fmsupdate%2Fwin98se-nsrc

というわけで上のリンクよりjw98seaup.exeというのを落としてくる。

大体29MBくらいの大きさだからさほど大きいというわけではない。
これは拡張子の如くexeファイルであるからダブルクリックでインストールできる。

これをインストールしたあと、今まで使用不可能だったニコイチBOXを接続。
このとおりちゃんと使えます。
win98patch02.jpg

FというのとHというのがUSB2.0接続ドライブ。

USBデバイスが接続されてる場合、ちゃんとXPと同じようにタスクトレイに
このようなアイコンが現れます。
win98patch01.jpg


取り外しの時もこのような警告がちゃんと出ますので安心。
win98patch04.jpg


そしてHDDとともによく使うのがUSBメモリ。
こちらもメーカー純正の98SE用のデバドラがない場合このような感じに。
win98patch05.jpg

MASS STRAGE DEVICEという名前で出てます。

一方のメーカー純正のデバドラが存在する場合は

win98patch06.jpg

メーカー名と製品名が出ます。

これで動画エンコとか3Dレンダリングとかそういう特殊なことしない限りは
まだまだ現役なWIN98SEです。
でも98無印は残念ながらこういう裏技(?)無いみたいです。
それにIEEE1394も未サポートだし。