CALENDER

« 2006-06 »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

CATEGORY

ARCHIVE

SERCH

LINK

APPENDIX

無料情報サイト Gabean.com
ブログ紹介

管理人:はまりゅう

自分のPCとか車について中心に書いてます。
写真はほとんど携帯のカメラで撮影したものです。
そろそろ500万画素くらいの デジカメかDV買おうかな?



DVD-RW vs CD-RW
さて、このところ暑い日が続くわけだがHDDレコーダーのDVDダビング機能が調子悪い。
DVD-VIDEO化しようとしてもERR-14、つまりはディスク不良エラーばかり出てしまう。
それも大体はRWではなくてRででる。

まずは
太陽誘電forDATA(ホワイトレーベル)10枚スピンドル入り980円
全然だめ、国産ブランドがなぜ?
そして
オド録forVideo(ホワイトレーベル)10枚スピンドル入り480円
これまた台湾製で全然駄目。
そういえば熱で接着剤みたいなのが溶け出してスピンドルから出すときに
「ぱりぱり」って嫌な音がしたが…。
日立製forVideo(光沢レーベル)5枚ケース入り398円
OKであった
富士製forDATA(光沢レーベル)5枚ケース入り398円
OKであった。
SONY製-RWforVideo(光沢レーベル)5枚ケース入り980円
OKであった。
それにRWだから失敗しても消してまた他に使えばいい。

ここで失敗と成功との共通点がある。
失敗したのはすべてホワイトレーベルでかつスピンドル入り
成功したのは光沢レーベルでかつケース入り

だが、東芝製の民生DVDレコーダーでNGであったDVD-Rを復活させる方法。
折角パソコンにDVDドライブ、それも4台もあるのだからこれを使わない手はない。
まずはDVD-RWに録画し、その-RWを東芝製レコーダーでエラーが出てしまって書き込みすら
全然できなかった-Rにコピーするというなんとも面倒な…。
(でも音楽番組くらいしかDVDに残さないけど)

焼きソフトはいつものNEROではなくてDecryptorがエラーに強いということで。
それもそのはず、これはレンタルDVD…いやこれ以上は他を参照していただければ。
こちらのソフトのほうがNEROよりも軽くて焼きスピードも若干速めであるというのも。

ところでCD-RWはそれほど普及しなかったのに、なぜDVD-RWはこんなにも重宝されるようになったのか?
少し昔に戻ってカセットとVHSビデオテープの使われ方を考えてみよう。
カセットの場合はほとんどが録ったら何度も何度も繰り返し聴く。
内容も長く保存しておく場合が多い。
だが、ビデオテープの場合はどうだろう?
一度見たらすぐ他の番組を録り直す、そういう場合が多いだろう。
内容は長く保存するのは極稀。
これもカセットに比べるとビデオテープはかなり値段がはったので
同じメディアに何度も何度も書き込むっていうその名残があるのであろう。

それにCDレンタルが制限の対象になったのに対してビデオレンタルの制限がゆるかった…
これも内容を一度こっきりしか使わないという理由であろう。
HDD外つけ化パート(いくつだ?)
今日もデポに行ってきてこのCentury製ニコイチボックスを買ってきた。
6980円であった。
CenturyDirectでも同じ値段。
ということは価格操作してるな。
2006062809.jpg


8980円の2号でも良かったのであるが
こちらは電源連動機能がきかない場合が多いという。
USB2.0ポートでもインテル製でかつマザーオンボードならいいのであるが
PCIに増設してたりノートみたいにPCバスを通してたりしたら駄目らしい。
しかもノートの方は立ち上げ時に外つけHDDの電源が入ってると
ブルースクリーンが出てしまう。
あとは二つのドライブを繋げて一つの大きなドライブにするという機能であるが
どちらか一つが逝ってしまった場合、わかりにくいので。

2006062806.jpg


これがニコイチの内部である。
普通のPCと違って下がマスターで上がスレイブになるらしい。
この場合はサムソン製120GBをマスターに、日立製80GBをスレイブに使用。
2006062805.jpg

これはマスターのみ取り付けた状態。

次に前回全くと言っていいほど認識しがたかったSCSI外つけドライブ。
最近のSCSI外付けは中身のHDDはIDEが使われることが多い。
2006062803.jpg

このチップこそがそのIDE→SCSI変換であろう。
前回どおり20GBのHDDを組み込む。

同じく今まで日立製80GBを組み込んでたCenturyシングルケースには
これまたMAXTOR製60GBを組み込む。
これもまた、WIN98SEマシンも対応ドライバがあるから安心。

最後に一番の鬼門であった1980円のメーカー不明ケースにSeagate製40GBを組み込む。
なぜ鬼門かというとSeagate製のHDDはサポートされないメーカーが多いから。
あと一部はWD製も駄目らしい。
ということは日立製かサムソン製買っておけば無難。
両方ともSeagateよりも安いしWDよりも品揃えがいい。
2006062801.jpg

このように繋いであとはアルミのケースに収める。
なんと1分ボックス並みに素早く作業は終了。

ではこれらすべてをメインマシンに繋いでテスト。
HDDdirves.jpg

見よ!この壮観なドライブ群を。

尚、ここで青い色をしてるのがUSB接続、赤色がSCSIである。
この中でSが80GB、Tが120GB、Uが60GB、Vが40GB、Wが20GBである。
まあ同時に繋いだとしてもSとTだけかもね。
メインマシン電源交換
どんな高性能なマシンでも電源がなければただの箱。
ということで今日はメインマシンの電源交換。

まずは梶が谷のデポに行ってSW製400W電源を購入。
2970円であった。
まえ、サブマシン交換用に購入した時は3290円だったはずだが…
まあ自分が「これ、どこどこで2980円だよ」って交渉したが
その時は「いえ、送料とか手数料とかで…」などということで誤魔化されてしまったが。
20060608006.jpg



電源の取り外しにかかる。
ミニタワーでありながらも標準サイズのATX電源を使用していた
ねじを外していくと天板も一緒に外れるらしい。
こりゃ、電源交換も普通のATXケース並みに楽であった。
20060625001.jpg


これが取り外された電源。
2006062811.jpg


しかし今時、250Wじゃスリムタワーでも何も出来ないぞと

そして電源を組み替えて起動!
その後、内蔵DVDドライブでビデオを焼いてみる。
使用したのは10枚入スピンドル498円の板で。

今までは外周ぎりぎりまで焼くとデジタルノイズが酷くて見れたもんじゃなかったが
今回は見事に成功。

やはりDVD焼くには電源にもすごく負担がかかっていて
電圧降下が著しかったのか。
ギャルゲ夏の陣その1(なのか?)
このところKEYのCLANNADっていうエロゲギャルゲに
はまりまくってます。
もう発売から2年以上経ったか…
とりあえずは当時はドル箱的な売り上げだった人気作だったらしい。

それではまず攻略済みキャラ紹介

20060623huuko.jpg

伊吹風子ちゃん。
設定では生き霊後輩の1年生
これはメインヒロインの古河渚ちゃんのルートからの産物です。
いやはや、自分は年上な公子さんの方が好きだが…。
どっかでは早速東鳩のマルチとともにナイチチキャラ。

そして
20060623nagisa.jpg

一番お気に入りの古河渚ちゃん。
病弱で小柄でどこか放っておけないっていう危なっかしい子。
この子から落とそうとは思ったが、途中で風子ちゃんルートへ。
自分のことなんてあまり省みずに他人の世話を焼くのが好き。
やっぱヒロインとしての格はあります。

20060623ryou.jpg

こちらは藤林椋(りょう)。
こちらも渚ちゃんと同じくおとなし属性。
彼女には双子の姉、狂ならぬ杏(きょう)という性格全く
反対の子がいます。
こちらは泣く泣く渚ちゃんを手放して…(鬼じゃ…)
最初から好き好き光線を発してます。
姉はバイクに乗って人を撥ねたりとか男の子を殴ったりとか
やりたい放題ですがこちらは占い好きな子。
こういう姉妹だと思い出すのがときメモ白雪白姉妹とか
はたまたKANONの美坂とも被る。

20060623yukine.jpg

宮沢有紀寧ちゃんです。
この字一発で出なかったです。
ヤンキーを何人もバックにつけてますがこの子はぐれてません。
ヘンデルとグレテール、はいいとして
この子あまり人気がないけど結構と好きな方です。
こちらはKANONの佐祐理さんとかAIRの美凪ちゃんと被ります。
まあそれはいいとしておまじない好きで上の椋ちゃんと被るかも?

そして2番目のお気に入りの子
20060623tomoyo.jpg

おっぱいでか…じゃなくていやらしい身体の…でもなくて
坂上智代ちゃん。
体つきとか口調は大人びていてしかも生徒会長を目指しながらも
実は渚ちゃんや椋ちゃんよりも年下の2年生。こん強気な子でも
時折みせる女の子の弱さ…。
外伝として「智代アフター」なんかも出てます。
CLANNAD本編でもエロなしでもかなり濃かったけど
アフターではエロありありでおもいっきり濃いです。

20060623kotomi.jpg

一ノ瀬ことみね…じゃなくて一ノ瀬ことみちゃん。
ひらがなみっつでことみ。
どことなく幼さのある成績優良児。
体つきもなかなかいいらしい。
とりあえずここでは藤林姉妹と渚ちゃんと仲良くなれます。
とりあえず強いぞ女の子…。
特に藤林姉。
バイオリンコンサートはジャイアンリサイタルの破壊力。

んで次回、続編を

続くのかよ!このろりげをたくぐぁ!!

...read more

GYAO動画を焼く
前回端折ってしまったSUPERの使い方などを…

これがSUPERのメイン画面
super2.jpg

ここでほとんどの設定がプルダウンメニューで保存とか読み込みとかの
メインメニューはなぜかほとんど右クリックで行う。

ここではMPEG2での設定となってるが他にもPSP用動画とかDivX動画作成設定もある。
尚、うちの貧弱なマシンではプルダウンメニューもかなり重い。

そしてこれがファイルを読み込ませたところ。
super3.jpg

TMPGencとは違って複数のファイルの処理ができる。
あっちは一回に一個というのがつらい。

super4.jpg

蒼くなってる「encode」というボタンを押すと変換スタート。

DVDにする時はこの画像の設定でいいらしい。

これのいいところはMPEG2エンコードもできるということ。
TMPGなんかはお金を払わないとMPEG2エンコードできない。

あと拡張子はmpeg1と同じmpgであるのだが普通のWindowsMediaPlayerとか
GomPlayerでは再生できなかった。
だが、このあと使うオーサリングソフトのPowerProducerでは再生できた。

次回はこいつでPSP用動画エンコードもやってみるか。