CALENDER

« 2006-01 »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

CATEGORY

ARCHIVE

SERCH

LINK

APPENDIX

無料情報サイト Gabean.com
ブログ紹介

管理人:はまりゅう

自分のPCとか車について中心に書いてます。
写真はほとんど携帯のカメラで撮影したものです。
そろそろ500万画素くらいの デジカメかDV買おうかな?



KNOPPIXからだけどね
まずは新ノートマシンにメモリ増設。
キーボードの下にメモリが挿してあるらしい。
開いてみるとそこには64MBのモジュールがすでに2枚ささってる…。
これでは増設できない。
というわけで無印の方の64MBモジュールと128MBを交換。
これで192MBになったが…。
今度の休みにもう一枚128MBモジュール買うしかないか。

そしてBIOSの設定。
いつものように使わないシリアルポートとプリンタ(パラレル)ポートは
ここで殺す。
ついでにLANはPCMCIAの無線LANを使うということで内蔵LANも殺す。
VFTAS0011.jpg

VFTAS0012.jpg


起動ドライブの順序もCD-ROMが先頭になるように。
VFTAS0008.jpg



いきなりVineインストールは怖かったので今回はKNOPPIXで。
これがKNOPPIXの起動コンソール。

VFTAS0006.jpg


ちゃんとビデオカードもサウンドも認識してるのがわかる。
そして問題のこいつ。
これが認識しないとノートLINUXはつまらない。
VFTAS0014.jpg


ふむふむ…ちゃんと認識してるから問題なし。

VFTAS0007.jpg

カード名はWLI-PCM-L11Sでドライバはorinocoが選択されたのか…

ところでXは起動…やった!
VFTAS0015.jpg


そして肝心要の無線LANインターネット接続はというと…
VFTAS0013.jpg


このとおり、ちゃんとDebianのページに繋がりました!

ともかくメルコのWLI-PCM-11Lというクライアントは一枚持ってると
すごく便利だなって感じたこのごろ。

これでVine入れて本格運用か?
なにせLINUXだと知識ゼロに等しいし、どうしてもgoogle大先生に
頼ることが多いからせめてインターネットに繋げないのは困る…

ところで中古ノートってやつはOS無しで2万未満で手にはいるが、
よく買う人がいうことは

「LINUX入れるからOS無しで良いんだ」

なんだけど簡単にいうものじゃあない。
WEB上でノートにLINUX入れてる人が多いみたいだけど
そのハードルはすごく高いと聞く。

これなら少々値は張っても素直にwindows2000あたりを入れた
方がずっと楽だというものだ。

もちろん自分はそれじゃつまらんからということで
Vine入れて遊びまくるのだが…
失敗したら何度でもOS入れ直す覚悟がないとLINUXって…
特にノートで動かそうというのはやめた方がいいかも?
(自分はもう何回も飽きるほどWindowsを入れ直してる人間だから)