CALENDER

« 2005-09 »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

CATEGORY

ARCHIVE

SERCH

LINK

APPENDIX

無料情報サイト Gabean.com
ブログ紹介

管理人:はまりゅう

自分のPCとか車について中心に書いてます。
写真はほとんど携帯のカメラで撮影したものです。
そろそろ500万画素くらいの デジカメかDV買おうかな?



この画面はね
うちのメインはXPのSP2です
それが証拠にここ
XP1.jpg


ところがよく見るとなんだか画面が変?
MAC風ではないか
xp2.jpg


これは実はxpskinnetに置いてあったツールを使いました

いつもの如く自己責任で
これを使うとM$のサポートが受けられなくなります

この使い方はこちらで
http://www.xpskin.net/visual_style_sp2.html

そしてVisualStyleは
http://www.rhv.ne.jp/lovetheme/index.shtml
このlovethemeに置いてあったDarkAqua0416というのを適応しました

これが一番斬新でしかも軽い気がします

あとはこんなスタイルもやってみると
MACXP.jpg

気分はまさにMACです
AC3→WAV→MP3
それでは前回の詳細を
実はNandubでAC3をWAVにしてもサンプルレートが
48KHzでどの音声圧縮ソフトも読み込まなかったという

まずはNandub立ち上げ
Nandub1.jpg


「ファイル」→「ビデオファイルを開く」より
Nandubにムービーを読み込ませる
Nandub2.jpg


「ファイル」→「音声を保存」
これにてAC3→WAV化できる
だがこのままだとサンプルレートは48KHzなので
ほとんどの圧縮ソフトは読み込まない
Nandub3.jpg


そこで登場するのがぷっちでここ
こいつで48KHz→44KHzのMP3を作る
20050902173817.jpg

まずは赤丸で囲ってあるところに注目
MP3化とLAME32エンコーダー使用は絶対注意項目

これがLAME32エンコーダー設定画面
20050902174003.jpg

「TargetSampleRate」は必ず44KHzというところをチェック
そのまま48KHzだと意味がない
ビットレートは256Kくらいで十分

あとは下の項目から先ほどのWAVファイルを読み込ます
20050902174253.jpg


するとこのようにぴっちでここの画面が消えてこのような
ダイアログが出てくるので終了まで待てばおっけー
20050902174358.jpg


あとは先日のTMPGencに音声を読み込ませればいい
圧縮動画の音声が鳴らない
ネット上でほにゃららしたり友人から借りた映画(圧縮動画)の
画面は映るのに音声が出ない!そんな時は音声にAC3が使われてる
可能性がものすごく高いです

GOMPlayerならコーデック無しでもいけますが
どうしてもWindowsMediaPlayerじゃないと嫌だという人は
これを落としましょう

AC3Filter

これで音声は鳴るはずです
ちなみにコントロールパネルにこれが追加されます

CP.jpg


ちなみに普通の圧縮動画(DivX動画)はTMPGencでMPEG化できますが
この音声にAC3が使われてる奴だとTMPGencが音声を読み込まない

そんな時にNandubが登場

これがNandubの画像

Nandub.jpg


「ファイル」→「音声を保存」を選択すれば
圧縮動画より音声のみ抜き出せます
日本語化は必ずやっておきましょう

これで一丁あがりと言いたいのですがその前に
44KHz16bitのWAVファイルでないといけないのでもし
48KHzでやってしまった場合は
このぷっちでこを使って一旦MP3化しておくと良いです
20050901191703.jpg

必ず「LAME32を使う」という設定で
ここで「MPEG2 Audio 〜」というタブをクリックして
44KHzというところをチェックしておきましょう

そしてこれがTMPGencに音声も読み込んだところ
TMPGenc.jpg

これでごく普通に音の出る(当たり前)MPEGファイルができあがります

次回は

そのMPEGファイルをDVD化してテレビの大画面で見る方法を