CALENDER

« 2017-04 »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

CATEGORY

ARCHIVE

SERCH

LINK

APPENDIX

無料情報サイト Gabean.com
ブログ紹介

管理人:はまりゅう

自分のPCとか車について中心に書いてます。
写真はほとんど携帯のカメラで撮影したものです。
そろそろ500万画素くらいの デジカメかDV買おうかな?



卒業!
さて、C央大学での学園祭ライブも終わって
今度はこっちの学園祭だが実はこっちは不参加表明を。
なぜ?って感じだがやはり…
出演料が高すぎるという理由で他の3+1人に断られた。
それと、ドラムのむらくんはもうひとつバンドをやってて
これで資金尽くしたって感じ・
確かに、高校時代の3人はこのTRICKMしかやってなかったが
むらくんだけはC央大学の音楽サークルのステージに立ってた。
(ドラムだから座ってるんだがw)

自分としても世田谷でなく、藤沢しか出ないってことで
これはC央の子には悪いなとも思った。
とはいえ八王子…こっちもたけとむらは毎日通ってるなと…

ちなみに3年次の藤沢での学園祭はほとんどサークルには
顔を出さなかった。
ほぼ実行委員会に缶詰状態。
なぜかこっちの方がおちついたのだ。
サークルではあまり女子とは話さなかったけど、こっちの女子とは
結構話したな。
それだけじゃない!今まで女子と満足に会話できなかったが

下級生の女子と話が出来た!

マジ感動っす!


いや、中高と男子校だったわけじゃないし、なぜだろう?
とりあえずこれが二度目のモテ期ってやつ?
一度目?それはですな、幼稚園の卒園式の日に好きな子に
プロポーズして了承していただけますた。
でも、債務不履行です、いつ訴えられても文句言えません。

さて、藤沢での学園祭も終わり長かった髪の毛もばっさり切って
ショートにした。これみたやつらは…

マジかよ!

4年で研究室に入り、ほぼ毎日学校へ足を運ぶ。
このときした決意、それは

バンドから足を洗う

これというのも、月〜金までフルタイム実習がある上に土曜日まで
必修の講義があるというとんでもねースケジュール。
だからバイトなんてする暇ない。日曜日に…という手もあったが
せっかく一日しかない休日は無駄に出来ない。
3年の彼女とデートだってしてーし。

資金尽きてついにサークルも卒業まで迎えずに退部。
その前にバンドブームも去って、退部する女子続々。
またまたその前に、おれ実は2個上の先輩たちを完全に
サークルから追い出しちゃったんだな、これが。

うぜーからもう二度と来るんじゃねー

...read more

感動の外ステージ
前回の続きで、これまたあのときの4人でのステージ。
いな、かん、たけ、そしてむらと4人+で聖飢魔IIなどなどを
やることになったのは以前話した。

さて、再開の5月。
自分はリーゼントではなくてロンゲのチャパツ。
さすがに3人も驚きというか…。
かんは相変わらずのチャパツっぽいリーゼント。
そしていなは高校の時のショートニグロっぽい頭をばっさりと
刈ってしまってほとんど坊主頭。
たけは、黒髪だがロンゲに。
むらはごく普通のおぼっちゃまって感じであった。
ちなみに、むらとたけがC央大学の学生。

で、彼らは音楽サークルとかに入ってたのか?
たけとむらはサークルに加入はしてたんだが、折り合いがわるくて
辞めてしまったのだという。
そしてかんは、サークルなんかには入らないと言ってた。
いなは専門学校生で、サークル自体がなかったという。
たけとむらがなんと!やはりC央大学の学園祭実行委員会で
その実行委員で何かをやりたいと言ってた、それがバンドだった。
C央大学のほうもバンドブームということで、やはり音楽サークルに
入ってない子がバンド組んで何かステージでやりたいという
そんな子が多かったらしい。

よし、それなら話が早いと。
でも、違う学校同士でなかなか時間も合わない。
そう、いなだけはすでに彼女がいたりとか。
自分ですか?だから女子苦手だったんだってば…。
その間に、自分の学校とサークルとそして実行委員会と大忙し。

なんだかんだで、C央大学学園祭当日!
ステージは中庭大ステージ!てか屋外な上に人多すぎ〜!
もう、高校時代の中教室とかそんなものと比べ物にならん!
もはや緊張しまくり。
さて、われわれの「TRICKM」の出番が!

衣装は全員黒尽くめ。
さて、

おまえも蝋人形にしてやろうか!


の掛け声とともに、ジャンじゃらららじゃ〜んじゃじゃじゃっら〜
とたけのメインリフ、そしてじゃんじゃんじゃじゃじゃ、じゃんという
かんといなとむらのバッキング、そして
き〜りのたちこむも〜りのおくふかく〜
というおいらのボーカルへと。
ソロはたけ!おい、たけってこんなギター上手かったっけ?
っていうくらいに上達。

聖飢魔IIを何曲かやったあとで、おいらのオリジナル曲。

え?え?和製BonJovi?


てなくらい、歌詞も曲調もBonJoviのぱくりっぽい?
これは逆にメインリフ+ソロはかんで、たけがバッキングであった。

最後に

むらの壮大なドラムソロのあとにマジンガーZ!

いや一番うけたのこれなんだけど^^;

...read more

感動の4人再会!
世間は折しもバンドブーム。
たまとかフライングキッズ、そしてピンクサファイアと
いかすバンド天国なるバンド合戦番組が流行っていた。
はい、流行のためにそれに便乗してロック研も甘い汁を吸えました。
女の子も大量に入ったし、まさにうはうはじょうた…
といいたいところだが、自分どうも女子は苦手で。
飲み会とかでもあまり話とかしなかったな。

っていうか、サークルでの飲み会は不快でしかなかった。
まさに「文連執行部員」と「部長代行」という肩書きだけで
出てたようなものだ。
まあミイラとりがミイラになるのごとく、サークルよりも
文連執行部に入り浸ってた。
さて、前回にも話した通りなんだが、ひょんなことからまた
ギターのかんから4月に電話が入った。
かんは、その前の年にS城大学に入ったというのだ。つまり二浪。
そして話の内容はといえば…

「バンドまたやらん?」

待ってた…マジこの言葉電話越しに涙が出てきた。
もちろんメンバーはあの時の4人だ。
そしてたけも一浪はしたんだがきちんとC央大学へと進学。
いなは二浪したんだが大学進学をあきらめて専門へと。

自分もまた「歌…」この言葉がうれしかったのか?いや
歌じゃない、歌えるからじゃない…

こいつらとできる、これがうれしかった!
そしてパートだが、おれが歌、そしてかんとたけがギター、
いながベースというあの時の編成。
で、ドラム?これまた驚きの一言!
なんと、1個下ではあるんだがたけがドラムマシンではなくて
本物のドラムを連れてきた。かれはむら(仮名)といった。
現役でたけと同じ大学学部に入り、高校も都立小山台とか
いうところだ。

これでこの4人、いや+1人と出来る!
舞台は…なんと!たけの行ってる大学の学園祭だという。
他大学での対バンか…これはマジでおもしろくなりそうだ。
というわけで、1年の時BonJovi、そして2年でプリプリ、
3年次でえ?なんと!鍵盤なしの聖飢魔II+以前ぽしゃった
おいらのオリジナル曲+アニソンマジンガーZをやろうと。

さーて、この再結成のバンド名が「TRICKM」
これでなんと「とりっくえむ」と読む。
実はただメンバーの頭文字とっただけ。
T=たけ、R=りゅうだからおれ、I=いな、CK=かん
これは元はKだけだったがかんがおもしろがってCも追加とのこと
最後にはむらのMというわけだ。
話は前後するんだが、高校時代は「TRICK」というバンド名だった。

さて、今度は学外ステージへとGoサインが…
あれ?自分の学内でのバンドどうしたや?
ついでにベースは?
学園祭実行委員会と外バン
この間の続きで大学の時のバンドサークル。
2年にあがって校舎も湘南から世田谷に変わり
これで先輩方と一緒にバンドくめると思ったが残念ながら
そうは問屋が卸さないようで…。
「1年とくめばいい」だの「楽器屋の募集広告」だの…。
これってサークルの意味ないじゃんw

ついでに言えば、実は文連の執行部入が決まったのもこの2年次。
そして定期的な家庭教師のアルバイトも始めた。
このときは、BonJoviとかで英語教えたりしたな。
まずは聴いて、歌って、最後に訳して…と。
そう、洋楽でも特にこういうロック系はほとんどが
中学生程度の英語力でわかるものです。
おかげさまで教え子は偏差値30から50へと20もアップ!
別に偏差値の魔術師でもなんでもありませんが。

そうそう、話は元に戻るがこの大学2年で楽器屋のメンバー募集で
プリプリのコピーバンドに加入。
ギターとドラムが、お互いに高校時代の同級生で
そして、ボーカルとキーボードが女の子で専門学校時代の同級生で
自分だけ新規加入という。
まあ、ぼっち人生はここから始まったかなと?
もちろん、このバンドで学園祭も出ました。
やった曲数はやはり5曲と少なめ。

さて、これでサークル内でのバンドも組めるかと?
ええ組んでくれないですね。

そして世代交代で3年次で部長はダブってしまった上に
なかなか学校に来ない登校拒否症ということで毎回のように
自分が部長代行をつとめた。
肩書きは「文連執行部員」であったと同時に「部長代行」
そして3年次に外バン解散。
っていうか、2年の学園祭ステージ最後にギター脱退で
そしてキーボードの女の子は練習に来なくなって…
っていうかこの状態が3年の6月まで続いた。

ちなみに、自分もこの6月に新ギターとそりがあわあずに脱退。
して解散への道へと。
っていうか、やっぱ全くの顔見知りでもなんでもないやつとの
外バンなんて成功する確率は1割未満。
このときほど、あのかん、いな、そしてたけと顔を合わせたいと
思ったことはなかったんだが…そして

続く
ロック研究会その2
昨日よりの続きで。
さて、最初のバンドがぽしゃったわけだが…
このあとで夏合宿。
で、ドラマーがあのぽしゃり原因のあいつ…
一緒になんてやりたくねーよ。
んでここで楽器デビューだったがまともに音になりゃしねえ。

あっという間に時を進めて三茶祭っていうか学園祭。
バンド組めずに出場せず。

ああ、どうせ下手だからだれも組んでくれないですよ!

それとね、ベースなんてどうせ簡単ですから!


このクソサークルのせいで何人の友人を失ったことか…。
で、辞めなかった理由は?

辞めさせてくれなかったのだよ!

今思えば、ここに収めた上納金に利子とのしをつけて返せっていいたい。
ま、これ実際に3年後にやったけどねw

そしてこのサークルでの初舞台が冬の定例会。
またまたやった曲目はBonJovi。
今度は2曲じゃない、3曲増えて5曲…ってあまり変わりないじゃんw
もちろん、前のクソドラムはクビにして今度は獣医科の先輩。
こっちはリズム感こそなってなかったけど、恐ろしいほどの
大砲みたいな迫力の爆音ドラム。
まあ、リズム感も迫力もないようなドラムじゃ話にならんし。

なあ、T橋?

そしてこっちは中学時代の友人っていうかいっしょに学級委員長を
やっていた子(男子じゃ)が来てくれた。
ちなみにこっちの子はものすごく頭良くて東京理科大という
もてないうらやましいところ。
てか、おれも一浪して受験した私大だが落ちたw
もういっこは上智補欠でおよびかからず。

んで、これを気に先輩方もバンド組んでくださると思いきや…
「初ステージよかったね。じゃあまた他の人探して」
おい!これってサークルの意味ないじゃんw

2年にあがっては次回…ってまだ続くのか?これ