CALENDER

« 2017-10 »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

CATEGORY

ARCHIVE

SERCH

LINK

APPENDIX

無料情報サイト Gabean.com
ブログ紹介

管理人:はまりゅう

自分のPCとか車について中心に書いてます。
写真はほとんど携帯のカメラで撮影したものです。
そろそろ500万画素くらいの デジカメかDV買おうかな?



誤輪終ですその2
昨日の続き。
てか、本日風邪引いてしまったらしく、腹は下るわ
吐き気はするわ、熱はあるわで最悪の模様。

昨日は中学までのことであったが、今回は高校。
てかさ、一応は二番手進学校とも呼ばれる中堅校入ったわいいけど
勉強だけじゃなくて、みんなスポーツもできるんだわ。
もうそりゃ、中学の比じゃないって。

入りたい部とか…実は軽音楽部とかオケ部とか
そういった音楽系の部に入りたかったんだけど
どっちも楽器なるもの触ったことがないっていうのは
お断りみたいな雰囲気で。
楽譜とかも読めないなんてのはお呼びでない。

んで、一応は中学からやってた陸上部入ったけど
みんなこりゃまたけっこうとレベル高いんだよな。
中学じゃエース格に近いほどだったけど、こっちじゃどべ。
結局事故を機にやめた。

あと、授業の体育もなんかレベル高すぎ。
これまた中学の比じゃなかった。
おかげさまで、ああ最低評価いただきましたよ。
1年の担任には「体育と芸術も手を抜くな」なんて書かれるし。
てかさあ、

なんでもできるスーパーマンじゃねえよ!


このときからスポーツやるのも見るのも嫌いになった。

2年からは「できないのは悪くなく、そいつの個性」って
言ってくれるすばらしい先生には会ったけど。
当時、家庭の事情と事故の後遺症と成績急降下で

自暴自棄になってて、いわゆる「不良」という人種になってた。
でもこの先生がいなかったら、自分は大学も入れなかったんだろうな。

それはいいとしても、まあ誤輪ほど無駄なものはないって。
泳ぐなら魚のほうがずっと速いんだし、マラソンだって
電車に乗っていった方が速い。
体操もなんか判定基準とかわからなくて見てていらつくだけだし
あんなの見るならサーカス見てたほうが楽しい。
いい年こいた大人の玉蹴り遊びとか、世界一強くて金もらってる
はずの☆野Japanとか何がおもしろいんだか。
まあかっこ悪さと日本の恥をさらすにはいいんだろうね。
さて、誤輪終です
さーて、あの忌々しい誤輪もやっと終わって平和になりました。
あんなの五輪なんて呼べない。「五輪を見ない奴は非国民」
みたいな風潮を押しつける変な運動会なんて「誤輪」で十分。

自分、学生時代は体育大の苦手だったんですよ。
ええ、小学校では球技全般全滅、跳び箱も飛べずで体操駄目。
走るのもめちゃくちゃ遅くて、跳躍関連もどんべ。
運動会が憂鬱で憂鬱で。
それゆえ、ドッジボールなんかも的にされたりとか散々。
ポートボールなんかもパスとか全然できねーし。
成績では3以上取ったこと無し。
故、いわゆる「いじめられっこ」ですた。

んが、しかし!
中学の時に若い(?)英語の先生に出会って
その先生のところへ特攻ではなくて「どうすれば虐められないか」
単身サシで相談しに行きました。
ええ、その時にY崎先生は(例の担任)

走れ!とにかく毎日

少しでもいいから走れ!


そのことを実行しましたよ、はい!

人間って不思議なものだ。
ただ足が速くなっただけで、自信ってつくんですなこれが。
もちろん足速いってわかると、小学校の時に自分を虐めてた
奴らは逆に自分にひれ伏すようになったし…
あ、これは他の要因もいくつかあるんですがね。

その他の要因っていうのは、足が速くなると自分に自信がついて
そして他の教科もよくなった?
小の時も元はそれほどできないってわけじゃなかったけど…
なぜか主要教科(いわゆる数国理社)オール3程度だった。
が、英語と理科が5に大躍進して、その他の主要教科は4と
いわゆる「オール4に毛が生えた」成績に。

げ、長すぎた!
続きは次回。
ええ、こっちこそ本格的にスポーツ見るのも嫌いになった要因。